書籍紹介
TOP > 業界ニュース > 26日グランドオープン 「あべのマーケットパーク キューズモール」

26日グランドオープン
「あべのマーケットパーク キューズモール」

update: 2011/04/01

26日グランドオープン 「あべのマーケットパーク キューズモール」

キューズモール

JR天王寺駅前に、東急不動産が運営する大型商業施設「あべのマーケットパーク キューズモール」が4月26日グランドオープンする。店舗面積は約60,900平方メートルで、254店舗が入店する。年間売り上げ目標は400億円を見込む。地下1階から地上3階までが物販となっており、4階はレストランゾーンとなっている。大型専門店モールのほか、イトーヨーカドー、東急ハンズ、ユニクロ、109、ABCクラフトなどの大型テナントが入店する。今回注目を集めるのは「シブヤ109 アベノ」で、ギャルに人気の高いファッションビル「シブヤ109」が関西に初めて進出した。またユニクロは大阪府内最大の面積となる。

専門店モールは「グローバルワーク」「エーグル」「ウィゴー」「ザ・スーツカンパニー」「クロックス」「ZARA」「MANGO」「イーヴス」などの有名ブランドのほか、関西初出店33店舗、新業態19店舗が出店しており新鮮なラインナップをそろえた。


MANGO

MANGO

ZARA

ZARA

109

109

crocs

crocs

THE SUIT COMPANY

THE SUIT COMPANY

UNICLO

ユニクロ


大阪初出店の「イッツインターナショナル」
上質でリーズナブルなカジュアル

26日グランドオープン 「あべのマーケットパーク キューズモール」

今回注目したいのは2階に入店した「イッツインターナショナル」で、大阪初出店となる。フランドル、クラボウ、帝人の合同出資会社で、低価格低品質なファストファッションに対抗する目的から、上質なベーシックカジュアル商品を中価格帯で提供する。素材へのこだわりを前面に押し出したメンズ、レディース、キッズを提案する。例えばスビン綿を使用した無地インナーキャミソールが1995円、クラボウの生地を使ったレディースチノパンが5600~7600円、メンズのスビン綿無地Tシャツが1995円、メンズのチノパンが7900円などと設定する。今回は130坪の店舗面積で、うち6割が「イッツインターナショナル」、残り4割の面積がレディースフォーマルブランド「ブリリアントステージ」との合同店舗となる。


イッツインターナショナル
イッツインターナショナル
イッツインターナショナル


(ファッションライター 南充浩)

ゴールドウイン ミズノ株式会社 ドミンゴ ビッグジョン 株式会社デサント シマセイキ PERTEX Elemental TEIJIN ペガサス 豊和株式会社 かまだプリント株式会社 ダンス ウィズ ドラゴン シキボウ カイハラデニム