書籍紹介
TOP > 財務分析レポート

主要上場アパレル企業7社、2023年2月期 第1四半期 連結決算まとめ
コロナ禍から復調、全社で利益を確保

主要上場アパレル企業7社の 2023年2月期第1四半期は軒並み復調傾向になった (画像はオンワードホールディングスの説明資料から抜粋)

主要上場アパレル企業7社の
2023年2月期第1四半期は軒並み復調傾向になった
(画像はオンワードホールディングスの説明資料から抜粋)

主要上場アパレル企業7社の2023年2月期第1四半期(3-5月)の連結決算をまとめた。コロナ禍から復調し、全社で利益を確保するに至った。ほとんどの企業で増収を達成。利益面でも増益、黒字回復した企業が過半数を占めた。

続きを読む…

H&M AB、2022年11月期 第2四半期 連結決算
各地域で復調、増収増益を達成

H&Mの2022年11月期第2四半期は 増収増益に(画像は説明資料から抜粋)

H&Mの2022年11月期第2四半期は
増収増益に(画像は説明資料から抜粋)

「H&M」などSPA業態の小売店を展開するH&M(Hennes & Maurits=ヘネス&マウリッツ)AB(H&M社)の2022年11月期第2四半期(12-5月)連結決算は、各地域で売り上げが復調し、増収増益を達成した。特に欧米地域がけん引役になった。

続きを読む…

グンゼ、2022年3月期 連結決算
アパレルが苦戦するも、増収増益を達成

グンゼの2022年3月期ではレディスインナーが健闘した

グンゼの2022年3月期ではレディスインナーが健闘した

グンゼの2022年3月期連結決算は機能ソリューション事業が健闘したこともあり、増収増益を達成した。アパレルではレディスは健闘したが、ベトナムの工場停止やレッグが伸び悩み苦戦した。また、今年度を初年度とする新たな中期経営計画を策定、公表している。3年後に売上高1,400億円、営業利益100億円を目指す。

続きを読む…

島精機製作所、2022年3月期 連結決算
主力の横編機が復調し増収、損失幅が縮小

島精機製作所、島三博 代表取締役社長

島精機製作所、島三博 代表取締役社長

島精機製作所の2022年3月期連結決算は、主力の「横編機」の売り上げが復調したこともあり、2ケタの増収を達成した。損益面では、損失幅が縮小した。収益性に加えて、効率性も回復してきた。

続きを読む…

主要上場国内アパレル企業7社+1社、2022年2月期 連結決算まとめ
コロナ禍の影響から復調、増収増益の傾向に

主要上場アパレル企業7社の 2022年2月期は増収増益基調に (画像はTSIホールディングスの説明資料から抜粋)

主要上場アパレル企業7社の
2022年2月期は増収増益基調に
(画像はTSIホールディングスの説明資料から抜粋)

国内の主要上場アパレル企業の2022年2月期(2021年度)の連結決算が出揃った。アパレルを主力にする上場アパレル系企業7社の2月期本決算をまとめている。小売店出身のSPA企業、しまむらも一覧表に加えた。参考に、第2四半期を迎えたファーストリテイリングの業績結果も列挙している。全般的に、コロナ禍からの復調が目立つ結果となった。

続きを読む…

株式会社デサント カイハラデニム シキボウ ミズノ株式会社 シマセイキ ゴールドウイン かまだプリント株式会社 PERTEX Elemental TEIJIN ドミンゴ ペガサス ダンス ウィズ ドラゴン 豊和株式会社 ビッグジョン