書籍紹介
TOP > 業界ニュース > グンゼ 2012年度方針 来期は反転攻勢に

グンゼ 2012年度方針
来期は反転攻勢に

update: 2012/03/01

『BODY WILD』で展開するカスタマイズと、オンデマンド販売を強化

グンゼは来期2012年度のアパレル事業において、インナーウエアでナショナルブランドの重点取り組み推進とMD刷新による拡販に力を入れる。また、直販ビジネスの拡大、中国を中心とした海外販売を強化する。レッグウエアでは、海外販売、シェア拡大、新ブランド「Mirica」(ミリカ)の成長に力を入れる。

「2012年度は反転攻勢に出る」(平田弘社長)。インナーウエアは減収減益の見通しだが、開発力の強化とコストダウンの推進に力を入れ、新しい商品企画を模索する。レッグウエアは売り上げ、利益ともに前年並みを確保できる見通し。今春デビューした新ブランド「Mirica」の認知度アップと拡販も取り組み課題の1つだ。

インナーウエアテコ入れの1つが「オンデマンド」販売。すでに「BODY WILD」で1枚から生産が可能なカスタマイズオーダーインナーを展開しているが、こうした付加価値のある商品で再度、顧客の掘り起こしを考えている。また秋冬の「HOT MAGIC」、春夏の「COOL MAGIC」といった機能インナー提案、女性の美肌に着目した「KIREILABO」も差別化商品に位置付けている。

今年秋冬からはスポーツブランド「アンブロ」とライセンス契約を結び、スポーツという新しい切り口で機能インナーを展開予定。新規分野にも積極的に進出する。

(ファッションライター 樋口尚平)

株式会社デサント ダンス ウィズ ドラゴン ゴールドウイン カイハラデニム 豊和株式会社 ビッグジョン かまだプリント株式会社 PERTEX Elemental TEIJIN ペガサス ドミンゴ シマセイキ ミズノ株式会社 シキボウ