書籍紹介
TOP > 財務分析レポート

The Gap,Inc. 2022年1月期 第2四半期
「Old Navy」がけん引し大幅な増収、黒字を回復

The Gap,Inc.の2022年1月期『第2四半期』は 大幅な増収、黒字を回復した (画像は説明資料から抜粋)

The Gap,Inc.の2022年1月期『第2四半期』は
大幅な増収、黒字を回復した
(画像は説明資料から抜粋)

カジュアルアパレルを手掛ける「ギャップ」業態などを展開するThe Gap,Inc.(ギャップ社)の2022年1月期第2四半期(2-7月)の連結決算は、主力業態の「Old Navy」(オールドネービー)がけん引し、大幅な増収を達成した。損益面でも、前年同期の損失計上から回復し、黒字を確保するに至った。ECビジネスを強化し、リアル店舗の再編を進めている成果が業績数値に表れてきた。第2四半期の好調を考慮し、通期見通しを上方修正している。

続きを読む…

上場外資系ラグジュアリーブランド企業2社、2021年12月期 第2四半期まとめ
コロナ禍から順調に回復、大幅な増収増益を達成

LVMHの第2四半期は 大幅な増収増益に (画像は説明資料から抜粋)

LVMHの第2四半期は
大幅な増収増益に
(画像は説明資料から抜粋)

上場外資系ラグジュアリーブランド企業2社(LVMH、Kering)の2021年12月期 第2四半期(1-6月)をまとめた。両社共にコロナ禍から順調に回復し、大幅な増収増益を達成した。

続きを読む…

主要上場アパレル企業7社、2022年2月期 第1四半期まとめ
全社が増収、6社が黒字を回復

主要上場アパレル7社の第1四半期は 黒字を確保し回復基調に。 画像はオンワードHDのOMO型店舗 「ONWARD CROSSET STORE」ららぽーとTOKYO-BAY (決算資料から抜粋)

主要上場アパレル7社の第1四半期は
黒字を確保し回復基調に。
画像はオンワードHDのOMO型店舗
「ONWARD CROSSET STORE」ららぽーとTOKYO-BAY
(決算資料から抜粋)

主要上場アパレル企業7社の2022年2月期の第1四半期(3-5月)が出揃った。前年度はコロナ禍の影響で自粛を強いられたため、記録的な減収、損失計上となったが、今期は各社の対策も進み、全社で増収を達成した。利益面でも、6社が黒字を回復した。

続きを読む…

H&Mグループ、2021年11月期 第2四半期 “上期”連結決算
コロナ禍から回復、増収・黒字回復

H&Mの2021年11月期第2四半期は 増収、黒字回復した (画像は決算資料から抜粋)

H&Mの2021年11月期第2四半期は
増収、黒字回復した
(画像は決算資料から抜粋)

「H&M」などSPA業態の小売店を展開するH&M(Hennes & Maurits=ヘネス&マウリッツ)グループの2021年11月期 第2四半期(12-5月)の“上期”連結決算は、主力地域で売り上げが回復したほか、オンライン売り上げも伸びたことから増収を達成した。前年同期の損失計上から一転し、黒字回復を果たした。

続きを読む…

島精機製作所、2021年3月期 連結決算
長引くコロナ禍が影響し、減収・損失を計上

株式会社島精機製作所 代表取締役社長 島 三博 氏

株式会社島精機製作所
代表取締役社長 島 三博 氏

島精機製作所の2021年3月期連結決算は、長引くコロナ禍やアパレル業界の構造変革の影響を受け、大幅な減収・損失を計上するに至った。また、再度の反転攻勢を期して2023年度(2024年3月期)を最終年度とする新しい中期経営計画を策定した。

続きを読む…

豊和株式会社 ビッグジョン シキボウ シマセイキ かまだプリント株式会社 ゴールドウイン ペガサス PERTEX Elemental ダンス ウィズ ドラゴン 株式会社デサント TEIJIN ミズノ株式会社