TOP > 業界ニュース > V.F.CORPORATOIN、2019年3月期 第1四半期 カジュアル関連ブランドが健闘、増収増益に

V.F.CORPORATOIN、2019年3月期 第1四半期
カジュアル関連ブランドが健闘、増収増益に

《財務分析レポート》

V.F.CORPORATION、2019年3月期 第1四半期 財務数値一覧(表1)

V.F.CORPORATION、2019年3月期
第1四半期 財務数値一覧(表1)

V.F.CORPORATOINの2019年3月期第1四半期(4-6月)は、カジュアル関連ブランドが健闘し、増収増益を達成した。「Active」に分類する「Vans」「Kipling」「Napapiri」などのブランド群が健闘した。「Wrangler」「Lee」などの「Jeans」カテゴリーも堅調な推移だった。

主力の「Active」がけん引役に

V.F.CORPORATION、2018年1−3月 四半期 財務数値一覧(表2)

V.F.CORPORATION、2018年1−3月
四半期 財務数値一覧(表2)

今期から決算期を従来の12月期から3月期に変更しているため、今年の上半期は変則決算である。決算移行期の1-3月は3カ月のみの決算として別途、計上した。4月からは3月期に移行しており、4-6月の第1四半期決算を新たに計上している(表1、表2を参照)。

2019年3月期の第1四半期は、連結売上高が27億8,800万米ドル(約3,066億8,000万円、1米ドル=110円で換算)、22.9%増と2ケタの増収だった。売上高総利益率(粗利率)は50.4%(0.8ポイント増)とやや改善した。営業利益は2億3,000万米ドル(約253億円、同)、44.7%増と改善した。税引前利益も1億8,600万米ドル(約204億6,000万円、同)、37.8%増と改善した。

V.F.CORPORATION、2017年12月期 財務数値一覧(表3)

V.F.CORPORATION、2017年12月期
財務数値一覧(表3)


なお、今年1-3月の四半期の業績も好調だった。売上高は30億4,500万米ドル(約3,349億5,000万円、同)、21.8%増。営業利益は3億1,100万米ドル(約342億1,000万円、同)、7.6%増だった。従来の12月期で計算すると、上半期(1-6月)の売上高は58億3,300万米ドル(約6,416億3,300万円、同)、営業利益は5億4,100万米ドル(約595億1,000万円、同)になる。

「Wrangler」「Lee」擁する「Jeans」も健闘

V.F.CORPORATION、2019年3月期 第1四半期 セグメント別売上高(表4)

V.F.CORPORATION、2019年3月期
第1四半期 セグメント別売上高(表4)

2019年3月期第1四半期のセグメント別売上高では、主力の「Active」ブランド群が好調に推移した。売上高は11億3,600万米ドル(約1,249億6,000万円、同)、25.0%増。セグメント利益は2億6,900万米ドル(約295億9,000万円、同)、45.8%増だった。

「Wrangler」「Lee」「Rock and Republic」の「Jeans」は増収増益と健闘した。売上高は6億300万米ドル(約663億3,000万円、同)、2.7%増。セグメント利益は8,700万米ドル(約95億7,000万円、同)、7.1%増だった。「The North Face」や「Timberland」などを擁する「Outdoor」は増収・損失計上。「Work」は増収増益だった(表4を参照)。

(樋口尚平)

V.F.CORPORATOIN、2019年3月期 第1四半期 カジュアル関連ブランドが健闘、増収増益に

ペガサス 豊和株式会社 ミズノ株式会社 フジボウ シキボウ TOYOBO ビッグジョン かまだプリント株式会社 株式会社デサント TEIJIN ゴールドウイン PERTEX Elemental グンゼ ダンス ウィズ ドラゴン シマセイキ