書籍紹介
TOP > 業界ニュース > グンゼ、12年3月期連結第2四半期 コスト増で微減収減益に

グンゼ、12年3月期連結第2四半期
コスト増で微減収減益に

グンゼ、12年3月期連結第2四半期

クリックして拡大表示

グンゼの2012年3月期第2四半期決算(連結)は、コストの増加やアパレルおよびライフクリエイトなどの減収が影響し、売上高670億5900万円(0.3%減)、営業利益6億900万円(63.5%減)、経常利益6億3500万円(64.9%減)、純利益3億2900万円(54.2%減)の微減収減益だった。

アパレル部門の売上高は353億2300万円(3.7%減)、営業利益は1億1000万円(78.2%減)と減少した。綿価格の高騰を受け、8月から「快適工房」など綿100%の商品の上代価格を10%値上げしたが、大きな影響は出ていない。下期以降は「収益の改善が期待できる」(平田弘社長)という。

「BODY WILD」はカスタマイズやコラボレーション品は好調だったが、主力の成型ボクサーブリーフが競合廉価品との同質化により苦戦した。

下期は秋冬商材の「ホットマジック」など主力の自社ブランドを再構築する。また、ワールドとのコラボ品なども拡販する。中国では、北京の販社が9月に稼働し始めた。売り上げに貢献するのは来期以降と見られる。

通期の業績見通しは、連結で売上高1435億円(7.3%増)、営業利益35億円(13.5%増)、経常利益34億円(3.5%増)。アパレル部門は売上高748億円(0.4%増)、営業利益16億円(61.1%増)の計画。

ダンス ウィズ ドラゴン シキボウ ビッグジョン シマセイキ グンゼ 株式会社デサント TEIJIN ミズノ株式会社 TOYOBO PERTEX Elemental 豊和株式会社 ゴールドウイン ペガサス かまだプリント株式会社