TOP > 業界ニュース

主要上場アパレル機器メーカー4社、2017年度 決算まとめ
健闘した企業が大勢を占める

《財務分析レポート》

主要アパレル機器メーカー4社、2017年度 財務諸表(表1)

主要アパレル機器メーカー4社、2017年度
財務諸表(表1)

ミシンや編機など主要な上場アパレル関連機器メーカー4社(島精機製作所、ペガサスミシン製造、JUKI、ブラザー工業)の2017年度の業績をまとめた。健闘したメーカーが多く、減収・減益はペガサスミシン製造の1社にとどまった。

続きを読む…

エドウイン、大阪・南堀江にコンセプトショップ
「EDWIN MINAMI HORIE」をオープン

《店頭レポート》

国内2店舗目のコンセプトショップ 「EDWIN MINAMI HORIE (エドウイン南堀江)」

国内2店舗目のコンセプトショップ
「EDWIN MINAMI HORIE
(エドウイン南堀江)」

エドウインが6月8日、大阪・南堀江にコンセプトショップ「EDWIN MINAMI HORIE(エドウイン南堀江)」(大阪市西区南堀江)をオープンした。2016年11月にオープンした東京・原宿のショップに次ぐ国内2店舗目。若い世代のほか、インバウンド客も意識している。

続きを読む…

グンゼ、廣地厚 代表取締役社長
「今期はほぼ計画通りに推移」

《企業レポート》

事業報告会で今期の方針を話す 廣地厚代表取締役社長

事業報告会で今期の方針を話す
廣地厚代表取締役社長

グンゼが6月5日、大阪市内で2018年度の事業報告会を開催した。廣地厚 代表取締役社長は今期(2019年3月期)の業績について、「はほぼ計画通りに推移している」と語った。今期は売上高1,450億円(3.2%増)、経常利益70億円(8.6%増)の増収・増益を計画している。

続きを読む…

阪神梅田本店、Ⅰ期棟がオープン
強みの“食”を強化、ファッションは4階中心に新規テナント導入

《店頭レポート》

阪神梅田本店Ⅰ期棟の外観 (阪急うめだ本店側から撮影)

阪神梅田本店Ⅰ期棟の外観
(阪急うめだ本店側から撮影)

大阪・梅田の阪神梅田本店のⅠ期棟が6月1日、オープンした。2021年秋にⅡ期棟が完成し、グランドオープンを迎える計画だ。Ⅰ期棟では、強みの“食”関連売り場を重点強化したほか、ファッション関連では、百貨店への出店が少なかった新規テナントを導入している。

続きを読む…

ワコールホールディングス、2018年3月期 連結決算
欧米が健闘、微減収・増益に

《財務分析レポート》

ワコールホールディングス、2018年3月期 財務諸表(表1)

ワコールホールディングス、2018年3月期
財務諸表(表1)

ワコールホールディングスの2018年3月期連結決算は、欧米・アジアビジネスが好調だったが国内が苦戦したことなどから微減収となった。国内の効率化進んだことや欧米ビジネスの好調により、営業利益が増益を達成した。

続きを読む…

TEIJIN ペガサス ゴールドウイン ダンス ウィズ ドラゴン ミズノ株式会社 TOYOBO 株式会社デサント ビッグジョン 豊和株式会社 かまだプリント株式会社 シキボウ PERTEX Elemental EDWIN グンゼ フジボウ シマセイキ