TOP > 財務分析レポート

主要外資系スポーツ企業3社、2018年12月期 第3四半期まとめ
アディダス、プーマが増収・増益に

update: 2018/12/07

外資系スポーツ企業3社、2018年12月期 第3四半期 財務数値一覧(表1)

外資系スポーツ企業3社、2018年12月期
第3四半期 財務数値一覧(表1)

主要外資系スポーツ企業3社(アディダス、プーマ、アンダーアーマー)の2018年12月期第3四半期連結決算をまとめた。対象はアディダス、プーマ、アンダーアーマーの3社で、いずれも1-9月の9カ月間の第3四半期。アディダス、プーマが増収・増益と健闘したが、アンダーアーマーが損失を計上して苦戦した。

ゼビオホールディングス、2019年3月期 第2四半期
天候不順の影響が大きく、微減収・減益に

update: 2018/11/27

ゼビオ、2019年3月期 第2四半期 財務数値一覧(表1)

ゼビオ、2019年3月期
第2四半期 財務数値一覧(表1)

ゼビオホールディングスの2019年3月期第2四半期(4-9月)連結決算は、天候不順の影響が大きく、微減収・減益に至った。主力カテゴリーである「一般競技スポーツ」が苦戦した。「スポーツアパレル」や「アウトドア・その他」は健闘した。第2四半期決算の開示を前に11月6日、第2四半期決算及び通期の業績見通しを下方修正する旨を開示した。

adidas AG、2018年12月期 第3四半期 連結決算
欧米、アジア・太平洋がけん引し増収・増益に

update: 2018/11/22

アディダス、2018年12月期 第3四半期 財務数値一覧(表1)

アディダス、2018年12月期
第3四半期 財務数値一覧(表1)

adidas AG(アディダスグループ)の2018年12月期第3四半期(1-9月)連結決算は、欧米やアジア・太平洋地域がけん引役となり、増収・増益を達成した。特に「North America」(北米)及び「Asia-Pacific」(アジア・太平洋)地域が好調な推移だった。7-9月の第3四半期、9カ月累計それぞれで増収増益となった。

アルペン、2019年6月期 第1四半期 連結決算
天候不順や猛暑が影響、減収・損失を計上

update: 2018/11/21

アルペン、2019年6月期 第1四半期 財務数値一覧(表1)

アルペン、2019年6月期 第1四半期
財務数値一覧(表1)

アルペンの2019年6月期第1四半期(7-9月)連結決算は、天候不順や猛暑が影響し、減収・損失を計上するに至った。売上不振をカバーするためのマークダウンが先行した影響もあり、経費増・利益減という悪循環に陥った。

主要スポーツ上場企業6社、2019年3月期 第2四半期まとめ(下)
国内主力のゴールドウイン、ゼットが健闘

update: 2018/11/19

スポーツ上場6社、2019年3月期 第2四半期 財務数値一覧(表1)

スポーツ上場6社、2019年3月期
第2四半期 財務数値一覧(表1)

主要スポーツ上場企業6社の2019年3月期第2四半期連結決算まとめ。国内市場が主力のゴールドウインとゼットが健闘した。数期前のアシックスやデサントは国外ビジネスに後押しされて好決算を達成していたが、今期は足を引っ張られている。