TOP > 財務分析レポート

主要スポーツ上場企業5社、2020年3月期 連結決算まとめ
コロナ禍の影響が色濃く反映

update: 2020/05/29

主要スポーツ上場企業5社、2020年3月期 財務数値一覧(表1)

主要スポーツ上場企業5社、2020年3月期
財務数値一覧(表1)

主要スポーツ上場企業5社の2020年3月期連結決算が出揃った。新型コロナウイルスの影響で実店舗が相次いで休業したことが大きく響いた形だ。増収はゴールドウインとヨネックスの2社、利益面ではゴールドウインを除く全社が減益となった。

Under Armour、2020年12月期 第1四半期 連結決算
コロナ禍が影響し減収、事業再構築費用もかさみ損失を計上

update: 2020/05/28

Under Armour、2020年12月期 第1四半期 財務数値一覧(表1)

Under Armour、2020年12月期 第1四半期
財務数値一覧(表1)

Under Armour(アンダーアーマー社)の2020年12月期第1四半期(1-3月)連結決算は、コロナ禍が影響し減収となった。損益面では、販管費の増加や「Restructuring and impairment charges」(事業の再構築および減損費用)が発生した影響で、損失を計上するに至った。

アシックス、2020年12月期 第1四半期 連結決算
コロナ禍が影響し減収、損失を計上

update: 2020/05/26

アシックス、2020年12月期 第1四半期 財務数値一覧(表1)

アシックス、2020年12月期
第1四半期 財務数値一覧(表1)

アシックスの2020年12月期第1四半期(1-3月)連結決算は、コロナ禍の影響で減収となった。開催予定だった東京オリンピック関連の費用も発生し、損失を計上するに至った。欧米やオセアニアなどは、2月までの売り上げが計画比プラスで推移した。

デサント、2020年3月期 連結決算
韓国ビジネスの苦戦やコロナ禍で、減収減益に

update: 2020/05/25

国内の新たな売り上げの伸び代として DTCを強化する

国内の新たな売り上げの伸び代として
DTCを強化する

デサントの2020年3月期連結決算は、不買運動による韓国ビジネスの苦戦や新型コロナウイルスが影響し、減収減益に至った。当期損益は24億8,100万円(前期は当期純利益39億4,400万円)の損失。当期損失の計上は2002年3月期以来、18年ぶり。

ヨネックス、2020年3月期 連結決算
海外バドミントンが健闘、微増収微減益に

update: 2020/05/22

ヨネックス、2020年3月期 財務数値一覧(表1)

ヨネックス、2020年3月期
財務数値一覧(表1)

ヨネックスの2020年3月期連結決算は、バドミントン用品を中心にChina(中国)ビジネス(1-12月)が回復したこともあり、増収を達成した。利益面では、広告宣伝費など販管費が増加したため、減益となった。アジア地域が収益に貢献した。