TOP > 財務分析レポート

ゼビオホールディングス、2018年3月期 第2四半期
主力の一般競技スポーツ、ゴルフが健闘し増収増益を達成

update: 2017/11/16

ゼビオ、2018年3月期 第2四半期 財務諸表(表1)

ゼビオ、2018年3月期
第2四半期 財務諸表(表1)

ゼビオホールディングスの2018年3月期(2017年度)の第2四半期(4-9月)決算は、主力の一般競技スポーツやゴルフ分野が健闘し、増収増益を達成した。売上高総利益率(粗利率)が改善したほか、販管費率も減少し、収益性が向上した。

アディダス、2017年12月期 第3四半期
全地域でプラス成長、増収増益に

update: 2017/11/15

アディダス、2017年12月期 第3四半期 財務諸表(表1)

アディダス、2017年12月期
第3四半期 財務諸表(表1)

アディダスの2017年12月期(2017年度)の第3四半期(1-9月)決算は、全地域でプラス成長を達成し、増収増益になった。けん引役は主力の西欧のほか、北米や中華圏も2ケタの増収と好調な推移だった。

スポーツ上場6社、2018年3月期 第2四半期まとめ(下)
通期見通しは、おしなべて手堅い数値に

update: 2017/11/14

スポーツ上場6社、2018年3月期  通期業績見通し(表1)

スポーツ上場6社、2018年3月期
通期業績見通し(表1)

スポーツ上場6社(美津濃、デサント、ゴールドウイン、ヨネックス、ゼット、グローブライド=順不同)の2018年3月期(2017年度)第2四半期(4-9月)決算まとめ。増収基調ではあるが、経費増や為替の影響などもあり、通期見通しは各社共に手堅い数値である。2020年の東京五輪を控え、市場は温まってきたとみる向きが多い。

スポーツ上場6社、2018年3月期 第2四半期まとめ(上)
各社の業績はまだら模様に

update: 2017/11/13

スポーツ上場6社、2018年3月期 第2四半期 財務諸表(表1)

スポーツ上場6社、2018年3月期
第2四半期 財務諸表(表1)

スポーツ上場6社(美津濃、デサント、ゴールドウイン、ヨネックス、ゼット、グローブライド=順不同)の2018年3月期(2017年度)第2四半期(4-9月)決算が出揃った。収益に貢献する分野やマーケットを持っている企業は増益を達成した。増収・増益を達成したのは1社(ゴールドウイン)で、増収は4社、増益(経常段階、美津濃=ミズノは黒字回復)は4社だった。

アシックス、2017年12月期 第3四半期
欧米・日本が苦戦、微減収・減益に

update: 2017/11/09

アシックス、2017年12月期 第3四半期 財務諸表(表1)

アシックス、2017年12月期
第3四半期 財務諸表(表1)

アシックスの2017年12月期(2017年度)の第3四半期(1-9月)決算は、欧米・日本が苦戦し、微減収・減益になった。アジアやアセアン地域は好調な推移だった。利益面では米州およびオセアニア・東南アジア地域が貢献した。