TOP > 企業レポート

ゴールドウイン、計7社共同でサステナブルを意識したポリエステルのサプライチェーンを構築

update: 2024/07/10

「ザ・ノース・フェイス」ブランドにおいて、 スポーツユニフォームへ採用する計画

「ザ・ノース・フェイス」ブランドにおいて、
スポーツユニフォームへ採用する計画

ゴールドウインが商社やメーカーなどと組み、計7社でサステナブルを意識したポリエステルのサプライチェーンを構築した。化石資源が由来の原料を転換することにより、ポリエステル繊維のサプライチェーンにおける低炭素化を実現するのが目的だ。

ミズノ、「ボッチャ」競技のプレー機器「CYBER BOCCIA LITE」の普及を強化中──スポーツに触れる機会を増やす目的

update: 2024/06/24

「ボッチャ」を手軽に楽しめる プレー機器「CYBER BOCCIA LITE」

「ボッチャ」を手軽に楽しめる
プレー機器「CYBER BOCCIA LITE」

ミズノがスポーツ競技「ボッチャ」を手軽に楽しめるプレー機器「CYBER BOCCIA LITE」(サイバーボッチャライト)の販売、普及を強化している。スポーツに触れる機会を増やす目的があり、幅広い年齢層のエンドユーザーが対象だ。

アシックス、第10回インベストメントデイで『コアパフォーマンススポーツ』戦略を公表──テニスを第2の柱に成長させる

update: 2024/06/19

テニス競技を収益の第2の柱として成長させる (画像はシューズ契約を結ぶノバク・ジョコビッチ選手。 説明資料から抜粋)

テニス競技を収益の第2の柱として成長させる
(画像はシューズ契約を結ぶノバク・ジョコビッチ選手。
説明資料から抜粋)

アシックスが6月18日、投資家向けに今後の経営方針を説明する「第10回インベストメントデイ」を開催した。毎回テーマを絞っているが、今回は「コアパフォーマンススポーツ」に焦点を当てた。主力のランニングに次ぐビジネスの柱として、テニス競技をさらに強化する。

デサント、「アリーナ」──2024年シーズン世界共通デザインの競泳水着を発売

update: 2024/06/05

共通デザイン「ARENA FIREFLOW」 を採用した競泳水着

共通デザイン「ARENA FIREFLOW」
を採用した競泳水着

デサントのスイムブランド「アリーナ」が7月1日から、2024年シーズン世界共通デザインの競泳水着を発売する。契約する競泳選手がオリンピックなどの国際大会で着用する予定だ。

ゴールドウイン、中期ビジョン説明会──「ゴールドウイン」ブランドで売上高500億円を目指す

update: 2024/05/01

中期ビジョン説明会に臨む渡辺貴生社長

中期ビジョン説明会に臨む渡辺貴生社長

ゴールドウインが4月30日、中期ビジョン説明会を開催し、今後の取り組み分野について概要を公表した。10年後(2033年3月期)に自社ブランド「ゴールドウイン」で売上高500億円を目指す。また、国外市場の開拓にも本格的に力を入れる。China(中国)の現地企業とジョイントベンチャー(合弁企業)を設立し、同社を通じて市場開拓を推し進める。