TOP > 展示会レポート

旭化成アドバンス、機能素材展「LIVEGEAR™」2021年春夏シーズン
再生素材「エコセンサー™」を再強化

update: 2019/12/05

「ECOSENSOR™」素材を採用した ダウンジャケットの表地。 「パフォーマンスデイズ」で賞を獲得した

「ECOSENSOR™」素材を採用した
ダウンジャケットの表地。
「パフォーマンスデイズ」で賞を獲得した

旭化成アドバンスは、機能素材展「LIVEGEAR™」の2021年春夏シーズンにおいて、 再生素材「ECOSENSOR™」(エコセンサー)をリブランディングし、再強化を図る。リサイクル素材を100%使用している機能性素材で、織物・ニット両方を展開する。

帝人フロンティア、2021年春夏シーズン「スポーツウェア素材展示会」
ポリエステルの新しい織物素材を開発

update: 2019/11/27

ポリエステル素材を使用した 新しい生地「SHADOW RIP™」

ポリエステル素材を使用した
新しい生地「SHADOW RIP™」

帝人フロンティアは2021年春夏シーズン向けの「スポーツウェア素材展示会」において、ナイロンが主流のアウトドアなど織物の表地で、ポリエステル素材を使用した新しい生地「SHADOW RIP™」(シャドウリップ)を開発、提案した。

住友ゴム工業、テニス展2020年シーズン
ラケットの新モデルを投入

update: 2019/10/07

2020年シーズンに市場投入する 硬式ラケットの新製品「SX」シリーズ

2020年シーズンに市場投入する
硬式ラケットの新製品「SX」シリーズ

住友ゴム工業およびダンロップスポーツマーケティングは、2020年シーズンのテニスビジネスにおいて、硬式テニスラケットの新モデル「SX」シリーズを投入する。硬式ボールでは、全豪オープンで採用された「ATP」ボールの拡販も進める。また、「ダンロップ」ブランドのアパレルも一新し、世界規模での認知度向上を図る。

ウィッツ、「トヴホ」「ロックデュード」2020年春夏展
新たにレディスラインをスタート

update: 2019/09/13

新たにレディスライン(左)を立ち上げる 「トヴホ」

新たにレディスライン(左)を立ち上げる
「トヴホ」

ウィッツ(京都市)が手掛けるゴルフウエアブランド「トヴホ」と「ロックデュード」は2020年春夏シーズンから、新たにレディスラインを展開する。各ブランド共に、立ち上げからメンズのみの展開だったが、世界観や方向性が固まったため、この段階でレディスを加えて業容の拡大を図る適切なタイミングだと判断した。

ウィッツ、「ダンスウィズドラゴン」2020年春夏展
シーズンテーマは「東京」

update: 2019/09/06

立ち上がり2月「原宿」の コーディネート

立ち上がり2月「原宿」の
コーディネート

ウィッツ(京都)が手掛けるゴルフウエアブランド「ダンスウィズドラゴン」の2020年春夏シーズンは、オリンピックの開催年を意識し、テーマを「東京」とした。原宿や銀座など、都内の主要都市をイメージしたモチーフを使用した。シーズン全体を通して、人気を集めている“花柄”を採用した。