TOP > 展示会レポート

グリップインターナショナル
「ロサーセン」2018年春夏展
8月のプロパー品が2ケタ増に

update: 2017/09/20

「ロサーセン」の2018年春夏シーズン

「ロサーセン」の2018年春夏シーズン

グリップインターナショナル(神戸)が手掛けるゴルフウエアブランド「ロサーセン」の2018年春夏シーズン。ブランドの基軸にしているサーフテイストをベースに、ハワイ発のブランドとの協業など、様々な切り口を提案した。

ブラックアンドホワイトスポーツウェア
「ブラック&ホワイト」2018年春夏シーズン展

update: 2017/09/15

「ブラック&ホワイト」。 ヤングマインドの要素を採り入れた

「ブラック&ホワイト」。
ヤングマインドの要素を採り入れた

ブラックアンドホワイトスポーツウェアの手掛けるゴルフウエアブランド「ブラック&ホワイト」の2018年春夏シーズン展。引き続き“スタイル&プライド”をテーマにして、高品質とデザイン性、機能性を訴求ポイントに据える。再度、日本製の商品を強化すると同時に、エントリー層へ向けた廉価な商品群を企画した。

ツー・アンド・ワン、2018年春夏展
メンズを全面リニューアル

update: 2017/09/12

「M・U SPORTS」。 オリジナルプリント柄のレディスワンピース

「M・U SPORTS」。
オリジナルプリント柄のレディスワンピース

ゴルフウエアブランド「M・U SPORTS」を展開するツー・アンド・ワン(東京)は、2018年春夏シーズンにおいて、メンズを全面リニューアルする。アイテムでは今春夏においてボトムスが好調だった。高い消臭機能を持つ“黒体”プリントのウエアも初めて企画した。

ウィッツ、2018年春夏展
ブランドの“原点回帰”を意識

update: 2017/09/11

「ダンスウィズドラゴン」。3月のスタイリング

「ダンスウィズドラゴン」。3月のスタイリング

「ダンスウィズドラゴン」などのゴルフウエアを展開するウィッツ(京都市)の2018年春夏展では、ブランドの“原点回帰”を意識した企画を提案した。花柄やヒョウ柄、“スマイル”マークなど過去に評価の高かったデザインを散りばめ、主力ブランド「ダンスウィズドラゴン」の新しい方向性を模索している。

ダイワボウアドバンス、テニスウエア「フィラ」2018年春夏展
品番数を拡大、シーズンを細かくフォロー

update: 2017/08/31

けん引役になっているレディス企画

けん引役になっているレディス企画

ダイワボウアドバンスが企画・生産し、ゼットが総代理店を務めるテニスウエアブランド「フィラ」の2018年春夏展。シーズンテーマ「LOVE STORY」の下、機能性に加えてデザイン性も工夫した。主要顧客が女性であるため、トレンドを意識したファッション性に留意している。