TOP > 展示会レポート

エスエスケイ、ベースボール 2021年春夏展
グラブを再強化

update: 2020/07/08

主力商材の1つ、グラブを再強化 (写真は「プロエッヂ」)

主力商材の1つ、グラブを再強化
(写真は「プロエッヂ」)

エスエスケイは2021年春夏シーズンのベースボールにおいて、主力用具の1つグラブの立て直しを進める。アパレルでは、新しいアイテムの追加や春夏を意識したクーリング商材を投入する。スパイクシューズでは、インソールの提案も拡充する。

帝人フロンティア、2021年春夏展示会
初のバーチャル展を開催

update: 2020/07/06

新素材の 「SOLOTEX ECO−Hybrid」

新素材の
「SOLOTEX ECO−Hybrid」

帝人フロンティアが7月1日から、オンライン上でバーチャルの展示会を開催している。新型コロナウイルスの影響で“三密”を避ける必要があるための措置だ。通常は2-3日程度の開催日程だが、「バーチャル総合展 2021S/S」は9月30日までの1カ月半、サイトを運営する計画だ。

ウィッツ、「ダンスウィズドラゴン」2020年秋冬展
テーマは“TIMELESS”

update: 2020/03/19

秋の立ち上がり時、 9月のコーディネート

秋の立ち上がり時、
9月のコーディネート

ウィッツ(京都市)が手掛けるゴルフウエアブランド「ダンスウィズドラゴン」は2020年秋冬シーズンで、“TIMELESS”をテーマにする。ブランド立ち上げから10年が経過したこともあり、再度“ベーシック”テイストに着目した。

オッジ・インターナショナル、ゴルフウエア2020年秋冬展

update: 2020/03/18

セサミストリートとコラボした 「カステルバジャック スポーツ」

セサミストリートとコラボした
「カステルバジャック スポーツ」

オッジ・インターナショナルの2020年秋冬シーズンのゴルフウエア展。主力ブランドの1つ「カステルバジャック スポーツ」では、強まる暖冬傾向を考慮し、端境期やミドラーなどを強化している。また、キャラクターの協業品も拡充した。

スポーツ関連企業の合同展「SIMEx2020」
出展社、来場社が増加

update: 2020/02/03

「SIMEx2020」の会場風景 (写真は大阪展)

「SIMEx2020」の会場風景
(写真は大阪展)

スポーツ関連の企業が共同で顧客の開拓を目指す合同展示会「SIMEx2020」(シーメックス)が1月、東京・大阪の2会場で開催された。前回開催の6月より出展社数(前回は9社。大阪展は8社)が増え、16社(大阪展は15社)に拡大した。来場社数も増え、東西で600人近くが詰めかけた。