TOP > 展示会レポート

ウィッツ、「ダンスウィズドラゴン」2020年秋冬展
テーマは“TIMELESS”

update: 2020/03/19

秋の立ち上がり時、 9月のコーディネート

秋の立ち上がり時、
9月のコーディネート

ウィッツ(京都市)が手掛けるゴルフウエアブランド「ダンスウィズドラゴン」は2020年秋冬シーズンで、“TIMELESS”をテーマにする。ブランド立ち上げから10年が経過したこともあり、再度“ベーシック”テイストに着目した。

オッジ・インターナショナル、ゴルフウエア2020年秋冬展

update: 2020/03/18

セサミストリートとコラボした 「カステルバジャック スポーツ」

セサミストリートとコラボした
「カステルバジャック スポーツ」

オッジ・インターナショナルの2020年秋冬シーズンのゴルフウエア展。主力ブランドの1つ「カステルバジャック スポーツ」では、強まる暖冬傾向を考慮し、端境期やミドラーなどを強化している。また、キャラクターの協業品も拡充した。

スポーツ関連企業の合同展「SIMEx2020」
出展社、来場社が増加

update: 2020/02/03

「SIMEx2020」の会場風景 (写真は大阪展)

「SIMEx2020」の会場風景
(写真は大阪展)

スポーツ関連の企業が共同で顧客の開拓を目指す合同展示会「SIMEx2020」(シーメックス)が1月、東京・大阪の2会場で開催された。前回開催の6月より出展社数(前回は9社。大阪展は8社)が増え、16社(大阪展は15社)に拡大した。来場社数も増え、東西で600人近くが詰めかけた。

エスエスケイ、「ジェーンスタイル」2020年秋冬展
スポーツブラのバリエーションを拡大

update: 2019/12/26

エスエスケイ「ジェーンスタイル」。 幅広い着用シーンを想定

エスエスケイ「ジェーンスタイル」。
幅広い着用シーンを想定

エスエスケイ(大阪市)が手掛けるレディススポーツアパレルブランドの「ジェーンスタイル」。2020年秋冬展では、ルーツの商材であるスポーツブラのバリエーションを拡大し、幅広い顧客層の取り込みを目指す。展開販路はGMSを中心に安定しており、収益性が高まってきた。

ユニチカトレーディング、2021年春夏展
製品事業も強化する方針

update: 2019/12/24

素材開発に加え、製品ビジネスにも力を入れる (写真は展示会場の様子)

素材開発に加え、製品ビジネスにも力を入れる
(写真は展示会場の様子)

ユニチカトレーディングは機能素材ビジネスにおいて、今後は、製品事業にも力を入れる方針だ。2021年春夏展では、夏の暑い環境下で、快適性を確保できる新しい機能素材を提案した。トレンドになりつつある、エコ対応の再生素材にも力を入れている。