書籍紹介

国際アパレル機器&繊維産業見本市「JIAM 2022 OSAKA」の開催概要を発表

《JIAMレポート》

会見に臨む「JIAM 2022 OSAKA」 実行委員長の美馬成望氏

会見に臨む「JIAM 2022 OSAKA」
実行委員長の美馬成望氏

一般社団法人「日本縫製機械工業会」(JASMA)が8月5日、国際アパレル機器&繊維産業見本市「JIAM 2022 OSAKA」(主催=JASMA、会場=インテックス大阪)の開催概要を発表した。本来は2020年に開催予定だったが、コロナ禍の影響で延期されていた。期間は2022年11月30日から12月3日の4日間で、8か国・地域から136社(8月5日時点)が出展する予定だ。

本文を読む…

オンワード樫山、新ゴルフ“コミュニティー”ブランド「PW CIRCULUS」を立ち上げ

新ゴルフ“コミュニティー”ブランド 「PW CIRCULUS」

新ゴルフ“コミュニティー”ブランド
「PW CIRCULUS」

オンワード樫山が今秋、新しいゴルフ“コミュニティー”ブランド「PW CIRCULUS」(ピーダブリュ サーキュラス)を立ち上げる。コロナ禍を機に増加した新規の若い世代のゴルファーへ向けたブランドに位置付ける。また、ブランド発信のコミュニティー(共同体)を形成して、ユーザー参加型のイベントなど顧客のつながりを活用した取り組みにも力を入れる。

本文を読む…

ゴールドウイン、恵比須ガーデンプレイスに新業態を含む複合店舗を出店

ゴールドウインが今秋、「恵比須ガーデンプレイス」に 新業態を含む複合店舗を出店(完成予想図)

ゴールドウインが今秋、「恵比須ガーデンプレイス」に
新業態を含む複合店舗を出店(完成予想図)

ゴールドウインが今年11月8日にグランドオープンする大型複合施設「恵比須ガーデンプレイス」(東京都渋谷区)内に、新業態を含む複合店舗を出店する。初業態の「PLAY EARTH KIDS」(プレイアースキッズ)のほか、キャンプをテーマにした「THE NORTH FACE」(ザ・ノース・フェイス)、“日々のココロとカラダのメンテナンス”をテーマにした「NEUTRALWORKS.」(ニュートラルワークス)で構成する。

本文を読む…

あべのハルカス近鉄本店 レディス売り場──今秋、第2弾の改装を実施
4-5階フロアを強化、買い回りを促進する狙い

《店頭レポート》

 ウイング館5階の 「いろどりマルシェ」の完成予想図

ウイング館5階の
「いろどりマルシェ」の完成予想図

大阪・阿倍野に店舗を構える百貨店「あべのハルカス近鉄本店」が9月3日、4-5階のレディス売り場を改装する。今春に続く第二弾で、新しい層の女性客を取り込むほか、買い回りを促進する狙いがある。今回の改装計画も、昨年5月28日に発足した百貨店事業本部・本店の「ファッションプロジェクト推進部」が担当した。

本文を読む…

ミズノ、長距離スピードランナー向けの新モデルシューズ──「WAVE DUEL PRO」を発売

独自の新機能「SMOOTH SPEED ASSIST」を搭載した 「WAVE DUEL PRO」

独自の新機能「SMOOTH SPEED ASSIST」を搭載した
「WAVE DUEL PRO」

ミズノが9月下旬から、長距離スピードランナー向けの新モデルシューズ──「WAVE DUEL PRO」(ウエーブデュエルプロ)を発売する。独自の新機能「SMOOTH SPEED ASSIST」(スムーズスピードアシスト)を搭載し、効率の良い走りをサポートする。

本文を読む…

帝人フロンティア、スポーツ素材展──サステナブルへの関心が高まる

環境配慮型など“サステナブル”製品や 提案への関心が高かった2023年秋冬展

環境配慮型など“サステナブル”製品や
提案への関心が高かった2023年秋冬展

帝人フロンティアが開催した2023年秋冬シーズン向けのスポーツ素材展では、環境配慮型など“サステナブル”(持続可能な)製品や提案への関心が高かった。新たに開発、提案した新素材、環境配慮型スパン調ポリエステル「POLYRHYTHM®」(ポリリズム)も注目を集めたようだ。国外の受注状況は欧米向けを中心に好況が続いている。

本文を読む…

東レ、機能素材展
“快適性”を発揮する製品に関心が集まる

東レの機能素材展。 “快適性”を発揮する製品に関心が集まった

東レの機能素材展。
“快適性”を発揮する製品に関心が集まった

東レは機能素材展において、好調なアウトドア市場を意識した素材を提案した。定評のある既存素材のほか、アウトドア同様に活況を呈しているゴルフアパレル向けのニーズ、またサステナブル商品への関心も高まっている。

本文を読む…

主要上場アパレル企業7社、2023年2月期 第1四半期 連結決算まとめ
コロナ禍から復調、全社で利益を確保

主要上場アパレル企業7社の 2023年2月期第1四半期は軒並み復調傾向になった (画像はオンワードホールディングスの説明資料から抜粋)

主要上場アパレル企業7社の
2023年2月期第1四半期は軒並み復調傾向になった
(画像はオンワードホールディングスの説明資料から抜粋)

主要上場アパレル企業7社の2023年2月期第1四半期(3-5月)の連結決算をまとめた。コロナ禍から復調し、全社で利益を確保するに至った。ほとんどの企業で増収を達成。利益面でも増益、黒字回復した企業が過半数を占めた。

本文を読む…

techtextil
世界のテキスタイルビジネスがフランクフルトで 再開:テクテキスタイル、テックスプロセス、ハイム テキスタイル・サマースペシャルが成功裏に閉幕

2022 年 6 月 21 日(火)-24 日(金)、ドイツ・フランクフルト国際見本市会場にて、 産業用繊維と不織布に関する国際専門見本市「テクテキスタイル」、縫製機器および 関連加工技術の国際専門見本市「テックスプロセス」、そして一度限りの夏の開催とな るホームテキスタイル・コントラクトテキスタイルの国際見本市「ハイムテキスタイル・ サマースペシャル」が同時開催されました。 これら 3 見本市には 2,300 社が出展、世界 117 カ国・地域から約 63,000 名が来場 し、テキスタイルビジネスの再スタートが切られました。来場者数は欧州諸国に加え、 パキスタン、インド、韓国、米国が上位を占め、渡航制限が継続されているにも関わら ず、パンデミック前と変わらぬ国際性溢れる雰囲気のなか、各出展ブースでは商談や 受発注が活発に行われました。来場者の満足度も、3 見本市で平均 91%と高評価で、 新規・既存顧客との対面による活発な商談や世界規模での交流など、3 見本市が同 時開催されるという一度限りの機会を活かし、期待感やエネルギーが感じられる開催 となりました。 メッセフランクフルト取締役のデトレフ・ブラウンは、「世界のテキスタイル業界関係者 がフランクフルトに集結し、国際的な出会いと新規取引の機会がようやく戻ってきまし た。メッセフランクフルトグループは、世界中で 60 ものテキスタイル見本市の開催を通 じ未来に向けて前向きに取り組んでおり、同時に、世界的な課題に対して、国連パー トナーシップ事務所(UNOP)と協力し、Conscious Fashion& Lifestyle Network など の国際的なパートナーシップを今後も拡大していきます」とコメントしています。

■多様な製品とサービスに魅了されたテクテキスタイルとテックスプロセス
テクテキスタイルおよびテックスプロセスでは、出展者製品を通じて、サステナブルな 素材と加工技術、自動化・デジタルプロセス、イノベーションや先進的な新開発が紹介 されました。また、さまざまな情報やインスピレーションを発信する「テクテキスタイルフ ォーラム」および「テックスプロセス・フォーラム」などの併催イベントも開催されました。 テクテキスタイル 2022 では、12 の応用分野と 11 の製品グループから構成される出 展者が、過去 3 年間にわたり蓄積した新製品や製品の進化を発表し、来場者の多様 なニーズに応えました。 テックスプロセスの出展者も、この機会を活かして新製品を世界に発表しました。 先進的な取り組みには、「テックスプロセス賞」や「テクテキスタイル・イノベーション賞」 といったアワードが授与されました。 また、本開催においても、先進的でサステナブルな繊維、糸、生地、および新しいプロ セス、裁断技術、節水型染色プロセス、または革新的加工技術の開発に取り組んだ 企業は、国際的な専門家グループの審査を経て、Sustainability@Techtextil および Sustainability@Texprocess ラベルを獲得しました。

■テクテキスタイルとテックスプロセスをデジタルで体験
テクテキスタイルとテックスプロセスは、今回初めてバーチャルでも開催されました。 「Digital Extension」と名付けられたプラットフォームでは、出展者がオンライン上でも 製品やサービスをアピールすることで、リアル見本市での存在感につなげました。 来場者は、会期の一週間前から「Digital Extension」にアクセスでき、さまざまな機能 を活用してリアル見本市への来場に備えることができました。本プラットフォームは、 2022 年 7 月 8 日(金)まで利用可能であり、「テクテキスタイル/テックスプロセス・フォ ーラム」などのイベントにも引き続きアクセスすることができます。

■ハイムテキスタイル・サマースペシャル:期待を超える特別展の成果
毎年 1 月に開催されるハイムテキスタイルは、パンデミックの影響で 2022 年 1 月の 開催が中止となりましたが、業界関係者の要望に応え、テクテキスタイルおよびテック スプロセスと同時に 1 度限りの「ハイムテキスタイル・サマースペシャル」として開催さ れました。 初の、そして一度限りの夏季開催ということで、例年より規模を縮小しての 開催となりましたが、コントラクトテキスタイル、デコレーション、椅子張り生地から、機 能性テキスタイル、テキスタイルデザイン、寝具用の完成品までの商材を、再びひと つの場所で見て、触って、オーダー出来ることに喜びを表す来場者が目立ちました。

■ハイムテキスタイルがフォーカスするサステナビリティ
ハイムテキスタイル・サマースペシャルは、サステナビリティに明確に焦点を当てたと いう点でもトレンドの発信源となりました。 来場者は、ペットボトル再生繊維およびフェ アトレードの天然素材から、生産工程全体を追跡できる QR コード付きのテキスタイ ル製品まで様々な製品を通して、サステナビリティという壮大なトレンドを見事に発信 しました。 また、環境に優しいグローバル製品には、麻やウールなどの天然繊維と組 み合わせたリネンや、コルクでコーティングされた綿のベッドリネンも含まれていまし た。 それに関連して、会期中、連日実施されたリサイクル可能なテキスタイルを紹介 する「グリーンツアー」も好評でした。
ハイムテキスタイル トレンドは、再び業界に新鮮な刺激をもたらしました。 トレンドスペ ースでは、廃棄物および経済的不均衡を減らす独特のアプローチにスポットライトが 当てられました。ほかにも、認定機関が集まる Green Village、睡眠とサステナブルな ホテル産業という大きなテーマを扱ったハイムテキスタイル・カンファレンス「Sleep & More」、そして「Interior.Architecture.Hospitality」エリアで行われたさまざまなレクチ ャーやガイド付きツアーも人気を博しました。
次回のハイムテキスタイルは、2023 年 1 月 10 日(火)- 13 日(金)に開催されます。 また、次回のテクテキスタイルおよびテックスプロセスは、2024 年 4 月 23 日(火)- 26 日(金)に開催されます。

本文を読む…

H&M AB、2022年11月期 第2四半期 連結決算
各地域で復調、増収増益を達成

H&Mの2022年11月期第2四半期は 増収増益に(画像は説明資料から抜粋)

H&Mの2022年11月期第2四半期は
増収増益に(画像は説明資料から抜粋)

「H&M」などSPA業態の小売店を展開するH&M(Hennes & Maurits=ヘネス&マウリッツ)AB(H&M社)の2022年11月期第2四半期(12-5月)連結決算は、各地域で売り上げが復調し、増収増益を達成した。特に欧米地域がけん引役になった。

本文を読む…

繊維専門図書 バックナンバーライブラリー 無料公開中!!

プレスリリース・新着ニュース

新刊紹介

日中英服装技術用語辞典 新訂8版
JAPANESE - CHINESE - ENGLISH GLOSSARY ON APPAREL TECHNICAL TERMS

日中英服装技術用語辞典 新訂8版

ご好評の日中英服装技術用語辞典が新訂8版としてバージョンアップいたしました。本書は1996年発行の日中縫製用語ハンドブックにはじまり、次いで日英中縫製用語ハンドブック、そして日中アパレル用語ハンドブック、日中服装辞典、日中服装技術辞典新訂版と、アパレル専門の用語辞典としてグレードアップ。

A5判  302頁 定価 3,740円(本体3,400円+税10%) 送料実費 (発行 : 2022.5.30 初版印刷)

アパレルテキスタイル素材 困ったときに読む本(増補改訂版)
トラブル事例の原因と対策 日本語中国語併記

アパレルテキスタイル素材 困ったときに読む本(増補改訂版)

繊維製品の生産拠点が中国などの海外へとシフトし、かなりの年月が経過しているが、未だに繊維製品に発生する品質上のトラブルが多く見られる。そこで、とくにトラブルの頻度の多いものをピックアップし、できるだけ現場における対策を具体的に日本語と中国語で解説!!

A5判  184頁 定価 3,300円(本体3,000円+税10%) 送料実費 (発行 : 2018. 11.28初版印刷)

ニットアパレルテクニカルブック
新訂4版
日本語中国語併記

ニットアパレルテクニカルブック<br>新訂4版

ご好評のニットアパレルテクニカルブックがさらにブラッシュアップしてのデビュー!! 本書は、既に絶版となったニット専門事典『ニットアパレル必携』(1988年発行)の後継本として、また最新技術情報をプラスし、アパレルビジネスの国際化を視野に中国語による解説も併記。

A5判  356頁 定価 3,740円(本体3,400円+税10%) 送料実費 (発行 : 2019.5.20初版印刷)

日中英緬服装技術用語辞典 増補改訂版
JAPANESE - CHINESE - ENGLISH - MYANMAR GLOSSARY ON APPAREL TECHNICAL TERMS

日中英緬服装技術用語辞典 増補改訂版

本書は、日本ミャンマー縫製業友好協会様からの出版要請を受け、「日中英服装技術用語辞典」のスペシャルバージョンとして出版。  いまやアパレル製品の生産拠点は、中国をはじめとする極東アジアに大きくシフトされ、また、アパレルメーカー・縫製企業・テキスタイルメーカー・商社・小売企業の各社がそれぞれに製品事業を展開する中、やはり重要になってくるのが専門技術用語です。そこで、アパレル業界で常用されている専門技術用語を中心に日本語・中国語・英語・ミャンマー語の四カ国語により編集。

A5判  166頁 定価 3,300円(本体3,000円+税10%) 送料実費

データファイル

主要上場アパレル 財務分析レポート

主要アパレル等・財務分析レポート
http://www.apparel-mag.com/abm/article/financial

大手カジュアル専門チェーン(順不同・敬称略)
コックスジーンズメイトマックハウスライトオン
ユニクロしまむらハニーズパルパレモアダストリア

主要スポーツ上場企業 5 社 (順不同・敬称略)
美津濃(ミズノ)、デサント、ゴールドウイン、 ヨネックス、ゼット

主要スポーツ関連小売上場企業 3 社 (順不同・敬称略)
アルペン、ヒマラヤ、ゼビオホールディングス、

スポーツ関連上場企業各社・財務分析レポート
http://www.apparel-mag.com/sbm/article/financial

繊維流通研究会は、繊維専門図書出版として「日中英服装技術用語辞典」(縫製用語・ニット用語・ファッション関連用語・服種と縫製工程・商取引関連用語・染色加工用語等々)をはじめ、「ニットアパレルテクニカルブック」(日本語・中国語)、「アパレルテキスタイル素材 困ったときに読む本」、「アパレル製品の縫製 困ったときに読む本」、「ユニフォームハンドブック」、「ジーンズハンドブック」、「ジーンズアンドカジュアルリーダー」等、アパレルビジネスマン必携の実務書を出版しています。(繊維流通研究会:ISBN国際標準図書番号/出版社記号 ISBN978-4-903920)

WEB「アパレルビジネスマガシン」では、業界ニュース、財務分析レポート、情報アラカルト、スペシャルレポート、またスポーツに特化した「スポーツビジネスマガジン」を掲載しています。資料編では日英中縫製用語(簡易WEB版)・アパレルビジネス用語・ジーンズ用語(ジーンズの定義・ジーンズ用素材・ジーンズスタイル用語等解説)・データファイル(ジーンズカジュアル、スポーツ)等、専門知識・情報を掲載しアパレルビジネスに役立つ情報サイトを目指します。

ミズノ株式会社 PERTEX Elemental カイハラデニム シマセイキ ビッグジョン ダンス ウィズ ドラゴン かまだプリント株式会社 ドミンゴ 株式会社デサント シキボウ 豊和株式会社 ペガサス ゴールドウイン TEIJIN