書籍紹介
TOP > ファッショントレンド情報 > トミーヒルフィガー心斎橋店オープン 世界24店舗目のアンカーストア 西条真義社...

トミーヒルフィガー心斎橋店オープン
世界24店舗目のアンカーストア
西条真義社長「日本は今後も重要な市場」

店舗外観

店舗外観

トミーヒルフィガージャパンは25日、心斎橋筋商店街に「トミーヒルフィガー」の総合店をオープンした。心斎橋筋店は世界に24店舗しかない「アンカーストア」という位置づけとなる。地上3階までの3層構造で、1階がメンズ、2階がレディース、3階がゴルフラインとキッズを置く。面積は1階が258平方メートル、2階と3階がそれぞれ259平方メートル。

全体的に「プレッピー」をイメージしたアメリカントラッドカジュアルテイストでまとめられているが、心斎橋店には小ロット生産されている「コレクションライン」がメンズ、レディースともにある。今春夏のコレクションラインは、迷彩柄をモチーフにして現代風にアレンジしたデザインを提案する。

また心斎橋店ではローファーで有名なブランド「G.H.バス」とコラボレーションしたペニーローファーがメンズとレディースで販売する。カラーのペニー硬貨5枚でセットとなる。

西条真義社長

西条真義社長

今回の心斎橋店についてトミーヒルフィガージャパンの西条真義社長は「日本は今後も極めて重要な市場」と前置きし、「西日本でも屈指の集客力を持つ心斎橋にアンカー店をオープンすることはマーケティング的にも意味がある。心斎橋エリアはラグジュアリ―ブランド、ファストファッション、グローバルSPAなどが共存する多様性のある魅力的なエリア」と分析する。現在国内で約160店舗を展開するが、エリアとチャネルを分析検討し「当面はグローバル旗艦店のある東京都心とアンカー店のある大阪都心に経営資源を集中したい」考えだ。また、今後は大阪市内で心斎橋と並ぶ集客力を誇る「キタの梅田地区」への出店も積極的に検討するという。

メンズ

「バス」とのコラボローファー

「バス」とのコラボローファー

レディース

「バス」とのコラボのヒールロファー

「バス」とのコラボのヒールロファー

「バス」とのコラボのレディースローファー

「バス」とのコラボのレディースローファー

キッズ

ゴルフ

(ファッションライター 南充浩)

グンゼ かまだプリント株式会社 ビッグジョン TEIJIN シキボウ ダンス ウィズ ドラゴン ゴールドウイン 株式会社デサント TOYOBO PERTEX Elemental フジボウ ペガサス シマセイキ 豊和株式会社 ミズノ株式会社