TOP > イベントレポート

「スポーツハブKANSAI」第2回例会
スポーツ庁長官の鈴木大地氏が基調講演
「テクノロジーをスポーツに活かすチャンス」

update: 2017/12/22

スポーツハブKANSAIの 第2回例会

スポーツハブKANSAIの
第2回例会

大阪商工会議所が主体となり、京都・神戸の商工会議所と共催している「スポーツハブKANSAI」の第2回例会が12月20日、大阪商工会議所内で開催され、スポーツ庁長官の鈴木大地氏が「スポーツの成長産業化~スポーツビジネスの拡大を目指して~」と題した基調講演を行った。鈴木長官は「テクノロジーをスポーツに活かすチャンス」だと語り、新しいビジネス拡大の可能性を指摘した。

(社)野球・ソフトボール活性化委員会
「野球場へ行こう!キャンペーン」をスタート

update: 2017/04/28

小学生の親子を対象にしたキャンペーンを実施

小学生の親子を対象にしたキャンペーンを実施

野球に携わるスポーツメーカー21社で構成する一般社団法人「野球・ソフトボール活性化委員会」が4月28日から、「野球場へ行こう!キャンペーン」をスタートした。野球・ソフトボールの観戦の場を創出するのが目的で、小学生を含む親子を対象にする。

ミズノ、トラッククラブ
飯塚翔太選手が「ファンとの集い」開催

update: 2016/12/27

ユーザーイベントに登壇した 飯塚翔太選手

ユーザーイベントに登壇した
飯塚翔太選手

ミズノのトラッククラブ(陸上選手)に所属する短距離ランナー、飯塚翔太選手が12月23日、ミズノの大阪店でユーザーイベント「ファンとの集い」を開催した。トークショーのほか、小学~高校生を中心にした学生ランナーへワンポイントレッスンも行った。

ミズノが国内外の小売店、代理店向けのイベントを開催
独自技術を体験・提案

update: 2016/11/04

国内外の小売店や代理店を対象にした ミーティングを開催

国内外の小売店や代理店を対象にした
ミーティングを開催

ミズノが10月28-29日の「大阪マラソンエキスポ」の開催に合わせ、国内外のリテーラー(小売店)を招待し、独自技術の体験・紹介するミーティングを開いた。イタリアやアジア、国内のリテーラーを対象に開催した。

新設された祝日「山の日」
アウトドア各社にも期待感

update: 2016/08/10

期待度は高いが 「山の日」の浸透度合いがかぎに (写真は「ザ・ノース・フェイス」17年春夏)

期待度は高いが
「山の日」の浸透度合いがかぎに
(写真は「ザ・ノース・フェイス」17年春夏)

今年から新たに制定された祝日「山の日」が8月11日に実施される。公益社団法人 日本山岳協会など関連5団体の働き掛けで、行政が新しく制定した祝日である。平たく言えば、登山にいそしむユーザーを喚起しようというのがその趣旨である。民間のシンクタンクでは、経済効果が数千億円とも言われている。アウトドア関連メーカーの期待度はどうか、近況をまとめた。