書籍紹介
TOP > ファッショントレンド情報 > リーバイス®2015年秋冬展示会 ウィメンズジーンズを一新 「LOT700」を...

リーバイス®2015年秋冬展示会
ウィメンズジーンズを一新
「LOT700」を発表

update: 2015/06/09

これからのウィメンズジーンズのコアとなる 「ロット700」シリーズ

これからのウィメンズジーンズのコアとなる
「ロット700」シリーズ

リーバイス®の2015年秋冬展示会が6月2~4日に行われた。今回の展示会ではウィメンズジーンズコレクションのコアとなるシリーズ「ロット700」がお披露目された。発売は8月21日を予定している。

リーバイス®は約80年前に世界で初めてジーンズを発表。それまでの女性ファッションを大きく変え、今ではワードローブに1枚は持っているアイテムとまでなった。

当時のコレクションには3桁のロットナンバーが割り当てられており、世界初のウィメンズジーンズには「701」が割り当てられたという。今回、発表したシリーズはその物語にちなんで「ロット700」シリーズとして展開することになった。

2015年秋冬は710(スーパースキニー/9型/9000~1万2000円)、711(スキニー/17型/1万~1万8000円)、712(スリム/5型/1万~1万4000円)、715(ブーツカット/2型/各1万4000円)の4スタイルを展開予定。約80年間、ウィメンズジーンズに携わってきた経験とデータを活かし、現在女性のためのジーンズを企画している。スリムなラインとヒップ部分のリフトアップ効果が特徴となっている。

また、これまで作ってきた商品ラインナップも根本的に見直し、特にウィメンズは「ロット700」シリーズとして軸を作ることで、消費者にも分かりやすく、ジーンズを選んでもらえるようにしている。

プレミアム感を出した 「501<sup><sup>®</sup></sup>CT MADE IN USA」

プレミアム感を出した
「501®CT MADE IN USA」

春夏展示会で発表された新たなアイコン「501®CT」 は今年2月より発売を開始して以来、一時は色欠けが出るほどの品薄状態が続く、人気商品となった。秋冬はメンズ・ウィメンズ共にカラー数を増やし、新しく「501®CT MADE IN USA」モデルを発表。12オンスのコーンミルズ社製セルビッジデニムをロサンゼルスで縫製。メンズ2カラー(各2万5000円)、ウィメンズ1カラー(3万円)を展開予定している。


プレミアムレザーグッズは バケッタレザーを使用。 使うほどにエイジングしていくことで、 より個性が出るのはデニムと同じと言える。

プレミアムレザーグッズは
バケッタレザーを使用。
使うほどにエイジングしていくことで、
より個性が出るのはデニムと同じと言える。

コースターやポーチなど、 家で使えるアイテムも登場予定。

コースターやポーチなど、
家で使えるアイテムも登場予定。

秋冬からはプレミアムレザーグッズラインも開始する。ベルト、バッグなど、ジーンズとコーディネートするアイテムの他、生活雑貨的なアイテムが登場する予定だ。
 春夏に続いて、リーバイス®は新たな挑戦を打ち出していく。

(ファッションライター 苫米地香織)

株式会社デサント PERTEX Elemental 豊和株式会社 ミズノ株式会社 シマセイキ ダンス ウィズ ドラゴン ゴールドウイン TEIJIN かまだプリント株式会社 ビッグジョン シキボウ ペガサス