MENU
TOP > 掲示板・新着NEWS > タビオ株式会社 プロ野球球団「阪神タイガース」とのコラボソックス展開。Tabio阪神百貨店で11月上旬先...

プレスリリリース・新着ニュース

タビオ株式会社
プロ野球球団「阪神タイガース」とのコラボソックス展開。Tabio阪神百貨店で11月上旬先行販売へ

「靴下屋」「Tabio」「Tabio MEN」などの靴下専門店を展開・運営するタビオ株式会社(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:越智 勝寛)は、このたびプロ野球球団「阪神タイガース」との数量限定コラボソックスを企画。2023年11月上旬に、Tabio阪神百貨店で先行販売を開始します。またこれに続いて、順次、近畿エリアを中心とする「靴下屋」「Tabio」「Tabio MEN」各店舗と、Tabio公式オンラインストアでも販売を予定しています。

■企画の経緯
タビオでは、これまでにも複数のプロ野球球団とのコラボソックスを、各球団の本拠地エリアで企画・展開してきましたが、このたび近畿エリアにおいて、「阪神タイガース」とのコラボソックスを企画・展開することになりました。

■コラボソックスの概要
阪神タイガースファンの熱い思いを表現した刺繍とプリントのソックス4柄(各2サイズ、3色展開)で、ファンの皆さんの応援する喜びをバックアップします。

■販売の概要
<先行販売>
・販売店舗:Tabio阪神百貨店
・発売日:11月上旬 
※販売日が決定次第、公式SNSにてお知らせ
※数量限定
<後続販売>
・ 販売店舗:近畿エリアを中心とする「靴下屋」「Tabio」「TabioMEN」店舗を予定
・ 販売WEBサイト:Tabio公式オンラインストア(https://tabio.com/jp/)
・発売日:準備が整い次第、順次
※数量限定

■タビオ株式会社(東証スタンダード市場・証券コード:2668)
タビオ株式会社は1968年の創業以来、50年以上にわたって「靴下をはいていることを忘れてしまうような“第2の皮膚”」をめざし、追求してまいりました。繊細な はき心地の靴下をつくるために、商品は、長年の経験と技術を積んだ日本の職人たちが一つひとつ丁寧に編み立てています。現在では日本全国で、「靴下屋」「Tabio」「Tabio MEN」などの靴下専門店を242店舗(2023年9月末時点)展開しています。
また「Tabio」名の店舗をパリ、ロンドンなどにも展開中で、Made in Japanのはき心地とデザイン性は、海外でも高い評価を得ています。
〇事業内容
靴下の企画・卸・小売、直営店(靴下屋・タビオ・タビオオム)の展開、フランチャイズチェーン(靴下屋)の展開
○ホームページ: https://tabio.com/jp/

掲示板・新着ニュース

かまだプリント株式会社 株式会社デサント シマセイキ ペガサス シキボウ ゴールドウイン ドミンゴ ダンス ウィズ ドラゴン ミズノ株式会社 ビッグジョン カイハラデニム 豊和株式会社