書籍紹介
TOP > 掲示板・新着NEWS > 株式会社近藤紡績所 世界でたったひとつの、コットンを“わたのまま編んだ生地”「wa...

プレスリリリース・新着ニュース

株式会社近藤紡績所
世界でたったひとつの、コットンを“わたのまま編んだ生地”「watanomama」が西宮阪急にてPOPUPを開催

綿花の白いふわふわなイメージをそのまま形にした、この上なく軽く、やわらかい新感覚の素材で、わたを撚らず、わたのまま編むという技術は、100年以上紡績に携わり、誰よりもコットンを知り尽くした近藤紡績所だからこそ形にできました。
その技術を取り入れた自社ブランドが「watanomama」です。

  まったく新しい着心地のリラクシングウェア「watanomama」のPOPUPが西宮阪急にて開催!
綿花の白いふわふわなイメージをそのまま形にした「watanomama(ワタノママ)」が西宮阪急1階バスリラクシング売場にて、4月20日(水)から4月26日(火)までの期間限定でポップアップを開催いたします。今年は5月8日(日)の母の日に向けて、限定のギフトラッピングをご用意しております。

https://watanomama.jp/itemlist)をご覧ください。

■watanomama POPUP STORE
西宮阪急 1階 バスリラクシング売場
〒663-8204 兵庫県西宮市高松町14-1
TEL:0798-62-1381(代表)
4月20日(水)~4月26日(火)
営業時間:午前10時~午後8時
※最新の営業時間はHPをご覧ください

 

watanomamaの取り組み

取り組みのひとつは紡績工程から編み、染め、縫製まですべて日本国内で進めている一貫生産体制です。
北アルプスにある自社工場は長野県大町市の水資源を利用し紡績をしています。使用する電力の一部は、2021年6月からCO2フリーメニュー[*1]を導入しています。一般的には糸を撚る工程で電力を使用するためCO2が発生しますが、 watanomamaは糸を撚らないため約28%のCO2の削減ができます。
縫製は一般的なライン式ではなく、一着の服を製作するまで一人の職人が最後まで担当します。
全国で唯一の繊維学部を有する信州大学と製品の機能性や意匠性に関する共同研究に取り組んでいます。

もうひとつの取り組みは、綿花のトレーサビリティです。製品になる綿花は、Better Cotton Initiative[*2]を通して調達しており、信頼できる品質のアメリカ産ピマコットンを採用しています。

1]水力や太陽光など環境価値を活用した、発電時にCO2を排出しない再生可能エネルギー100%の電力プランです。
2]綿花栽培における環境への負荷を軽減しながら、農家の生産性も維持できるよう課題解決に取り組むプログラムです。

お取扱い店舗

お取扱い店舗阪神梅田本店 7階寝具売場
watanomama公式オンラインストア(https://watanomama.jp/itemlist
随時全国にてPOPUPを開催いたします。
詳細は公式ホームページをご覧ください。

 

watanomamaブランドインフォメーション

ブランドサイト:https://watanomama.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/watanomama.official/
ONLINE STORE:https://watanomama.jp/itemlist

東京支店概要

会社名:株式会社 近藤紡績所 素材開発部
所在地:〒154-0011 東京都世田谷区上馬二丁目14番1号 横溝ビル2階
代表者:代表取締役社長 近藤大揮

問合せ先

株式会社近藤紡績所watanomama担当宛
TEL : 03-5779-6118(平日10:00~18:00)
E-mail : info@watanomama.jp
定番商品のカタログをご希望の方はこちらにご連絡ください。

掲示板・新着ニュース

ゴールドウイン ミズノ株式会社 シキボウ ドミンゴ ペガサス TEIJIN 株式会社デサント ビッグジョン ダンス ウィズ ドラゴン シマセイキ かまだプリント株式会社 PERTEX Elemental 豊和株式会社 カイハラデニム