MENU
TOP > 掲示板・新着NEWS > 株式会社オアシスライフスタイルグループ 「保安検査で貴重品が無くなる…」そんな悩みを解決!国際協力...

プレスリリリース・新着ニュース

株式会社オアシスライフスタイルグループ
「保安検査で貴重品が無くなる…」そんな悩みを解決!国際協力のための「グローバルスーツ」は6/21(金)再販売
国際協力分野の「国際開発センター」と作業着スーツ発祥「WWS」が共同開発

作業着スーツ発祥のボーダレスウェアブランド「WWS/ダブリューダブリューエス」(以下WWS)を企画・販売する株式会社オアシスライフスタイルグループ (所在地:東京都港区、代表取締役:関谷有三)は、株式会社国際開発センター(所在地:東京都港区、代表取締役社長:寺田幸弘)と共同開発した「WWS×国際開発センター グローバルスーツ」を2024年6月21日(金)より再販売いたします。

本商品は、「保安検査で貴重品がなぜかなくなる」「水道が整備されてないので衣服は簡単にケアできるものがいい」など、国際協力分野で活躍する方の悩みを解決するスーツとして2023年7月に発売。国際協力分野の方のみならず、国内外で出張が多い方に人気を博し、発売2週間で一部サイズが完売しました。
■グローバルスーツ特設ページ:
https://www.workwearsuit.com/contents/idcj_globalsuit

国際協力に携わる方に特化した「WWS×国際開発センター グローバルスーツ」を6月21日(金)より再販売いたします。本商品は、「保安検査で貴重品がなぜかなくなる」「水道環境が整備されてないので衣服は簡単にケアできるものがいい」など、国際協力分野で活躍する方の悩みを解決するため、フィールド視察から大使館の訪問までマルチに着用できるスーツとして開発しました。国際協力分野の方だけではなく、収納が多くセキュリティが高いことから、国内外で出張が多い方からも好評で、発売2週間で一部サイズが完売するほどの反響となりました。

国際協力とは世界平和と発展のため、経済や教育、インフラなどの様々な分野で各国を支援する活動です。活動内容は多岐に渡り、インフラの現場では作業着を着用する一方で、大使館訪問などスーツが必須なシーンもあります。支援先には発展途上国が多く、水道環境が整っておらず衣類洗濯の際に困ることや、治安が良くないためスリなどの軽犯罪に巻き込まれることがあります。

それらの悩みを解決するため、南京錠がつけられる内ポケットやパスポート専用ポケット、外見上分かりにくい隠しポケットを配置し、外部から盗られにくい向きにファスナーを設置しました。また、自社開発素材「ultimex/アルティメックス」を使用し、丸洗い可能で部屋干しでも数時間で乾く速乾性とシワになりにくい機能性を備えています。伸縮性があるためフライトや長時間移動でもストレスなく着用でき、汚れがつきにくい撥水加工により作業時についた汚れもサッと落とせます。

本商品は、半世紀続く開発・国際協力分野を専門とする研究機関である国際協力センターとの共同開発となります。世界各地を飛び回って活躍する社員からヒアリングし、国際協力の活動をする上で欠かせない機能性とデザインを実現しました。

■国際開発センターからのコメント

国際協力に携わるプロたちの多くは一年の半分以上を海外の現場で過ごしています。手荷物を放棄して避難しなければいけない緊急事態に備えて、長期間滞在でも必要最低限の荷物に抑える必要があり、必然的に洋服の数も制限されます。そんな中で、毎日洗えて、シワになりにくく、速乾で着心地の良いWWSを着用している社員がおり、国際協力人に特化したスーツがあれば業界もより盛り上がるのでないかと考えました。制作での一番のこだわりは安全面。海外の保安検査で貴重品がなぜか紛失することは、度々報道されているため、パスポート専用ポケットや、複数のファスナー付きポケットをつけることで、セキュリティに配慮したデザインを提案しました。

■6/21(金)再入荷 WWS×IDCJ グローバルスーツ詳細

商品:WWS×国際開発センター グローバルスーツジャケット ¥24,200(税込)
   WWS×国際開発センター グローバルスーツパンツ ¥17,600(税込) カラー:ダークネイビー
サイズ:S・M・L・LL・3L
特設ページ:https://www.workwearsuit.com/contents/idcj_globalsuit
※再入荷はメンズのみ

■WWS/ダブリューダブリューエスとは

WWSは、創業事業である水道工事業のエンジニア用の作業着として開発された“作業着スーツ”を中心に作業でも、オフィスワークでも、私服でも、季節やシーン問わず着用できる高機能かつシンプルなデザインを追求したボーダレスウェアを展開しています。独自開発の新素材「ultimex」は、ストレッチ・速乾・撥水・水洗い可・イージーケアなどの高機能性を実現。累計販売着数は27万着を突破、導入企業は2,000社に上ります。

■国際開発センターIDCJとは

国際開発センター(IDCJ)は、1971年に財団法人として設立された開発・国際協力分野専門の総合的なシンクタンクです。2010年に一般財団法人に移行し、子法人として株式会社国際開発センターを設立しました。当センターの開発コンサルティング事業はアジア、アフリカ、中南米など世界各地に広がっています。現在は、海外展開をされる企業のニーズにお応えするグローバルなコンサルティングサービスを充実させ、ご要望に幅広く対応しています。


■会社概要 会社名 株式会社オアシスライフスタイルグループ 代表者 関谷有三 所在地 〒107-0061東京都港区北青山1-2-3青山ビル2階 WWS公式オンラインストア:https://www.workwearsuit.com/

掲示板・新着ニュース

株式会社オアシスライフスタイルグループ 「保安検査で貴重品が無くなる…」そんな悩みを解決!国際協力のための「グローバルスーツ」は6/21(金)再販売 国際協力分野の「国際開発センター」と作業着スーツ発祥「WWS」が共同開発 (2024.6)

ビッグジョン シキボウ 株式会社デサント ゴールドウイン 豊和株式会社 ミズノ株式会社 シマセイキ ペガサス ドミンゴ ダンス ウィズ ドラゴン かまだプリント株式会社