MENU
TOP > 掲示板・新着NEWS > 株式会社三陽商会 【東日本大震災 継続支援活動】”桜と希望“をテーマにした特別企画商品を発売「ポール...

プレスリリリース・新着ニュース

株式会社三陽商会
【東日本大震災 継続支援活動】”桜と希望“をテーマにした特別企画商品を発売「ポール・スチュアート」
売上の一部を寄付することで桜の植樹を支援

三陽商会が展開する「Paul Stuart(ポール・スチュアート)」は、社会貢献に向けたサステナビリティ活動の一貫として、一般社団法人 LOOM NIPPON(以下、ルームニッポン)が東日本大震災の被害を受けた宮城県南三陸町の地に桜の植樹活動を続ける「SAKURA PROJECT」(以下、桜プロジェクト)に賛同し、2014年以降、桜をテーマにした共同企画を通して、植樹活動の支援に継続的に取り組んでいます。支援活動開始以来11年目となる2024年春は、特別企画商品として紳士服は「STUART’S TRAVELER(スチュアーツ トラベラー)」シリーズのセットアップ、婦人服はピュアウールを使用したジャケットを販売し、売り上げの一部を桜の植樹活動に寄付いたします。

取り組みについて

「ルームニッポン」が展開する 「桜プロジェクト」は、東日本大震災の津波により多くの木々が流されてしまった宮城県南三陸町の地に桜の木を植樹し、東北一の桜の名所にすることで子供たちの将来に希望をもたらしたいという願いから発足したプロジェクトです。
「Paul Stuart」はこの活動に賛同し、特別企画商品を開発して全国百貨店で展開する紳士服・婦人服の各売場と直営店、オンラインストアにおいて販売し、売上の一部を寄付することで桜の植樹活動の支援に取り組んでまいりました。社会貢献に向けたサステナビリティ活動の一貫として、「Paul Stuart」では今後も特別企画商品の企画・販売を通して桜の植樹活動の支援を継続いたします。

特別企画商品について

英国「ドーメル」社の素材を使用。しなやかで快適な着心地の商品を提案
特別企画商品は、“桜” と桜から連想される “希望” をテーマに、「ルームニッポン」と「Paul Stuart」が共同で商品開発を実施。「ルームニッポン」と2014年よりパートナーシップを結び、 「桜プロジェクト」を支援している「ドーメル・ジャポン株式会社」が取り扱う英国「ドーメル」社の高級服地を使用することで、上質でエレガントな商品に仕上げました。

「Paul Stuart」について

1938年ニューヨーク・マディソンアヴェニューで誕生したPaul Stuart。ブリティッシュの伝統とアイビーリーグを融合した “コンテポラリー・クラシック” スタイルを提案しています。
販路 ・Paul Stuart 青山本店 (東京都港区北青山2丁目14-4 ジアーガイルアオヤマ 1階) 
営業時間 11:00 ~ 20:00
・全国百貨店 紳士服売場 44店舗 ,婦人服売場 32店舗
・「Paul Stuart」ブランド公式サイト&ストア

■公式SNSアカウント Instagram
Facebook
X(旧 Twitter)

掲示板・新着ニュース

ミズノ株式会社 ダンス ウィズ ドラゴン かまだプリント株式会社 ゴールドウイン 株式会社デサント ドミンゴ シキボウ ビッグジョン シマセイキ 豊和株式会社 ペガサス