書籍紹介
TOP > 掲示板・新着NEWS > ジースター インターナショナル株式会社 G-Star RAW「 Wear Your Denim Till The E...

プレスリリリース・新着ニュース

ジースター インターナショナル株式会社
G-Star RAW「 Wear Your Denim Till The End (高品質なデニム を、長く愛用しよう) 」
サステナブルな取り組みを発表

G-Star RAWは、デニムを大切に長く愛用してほしい、という願いが込められた新グローバルキャンペーン 『(Wear Your Denim Till The End)デニムを最後の最後まで穿き続けよう』をスタートしました。今回の発売に合わせて、高い品質の生デニムのカプセルコレクションも発表します。またG-Star RAWは、RAW RESPONSIBILITYでの7つの取り組みを発表。HPでの新しい透明性ツール、再利用、そしてリサイクルを通じて、衣服の寿命を延ばす取り組みを紹介します。
 

『デニムを最後の最後まで穿き続けよう』キャンペーン
このキャンペーンの目的は、デニムをワンシーズンだけでなく、長い期間穿いていただけることを皆さんに意識してもらうことです。デニムは、人生のあらゆるステージにおいて、より特徴的で美しいものとなります。G-Star RAWのデニムを一生愛用していただけるような、高い品質の生デニムカプセルコレクションも発表します。高品質生デニムは、ワードローブにとっても、地球にとってもより意味のある選択です。 
https://www.g-star.com/ja_jp/wear-your-denim-till-the-end

知るべきRAW RESPONSIBILITYのイニシアティブ
再利用、リサイクル
G-Star RAWの循環型社会への道程には、様々なエキサイティングな取り組みがあります。

-       認定テーラー:オランダでの試験段階の成功を受けて、G-Star RAWは欧米やアフリカで認定テーラー・プログラムの規模を拡大しています。G-Star RAWは今後、オランダ、ドイツ、ベルギー、南アフリカのより多くのテーラーで、お使いのデニムを長く使っていただくために無料の修理を提供する予定です。

-       長く使おう。ショートパンツを穿こう:認定テーラー・プログラムの一環として、使い古したお気に入りのデニムを新品のショートパンツに変えて長く使う、無料の新しい取り組みです。

-       お使いのデニムの回収:お使いの服の修理が難しい場合、お客さまがヨーロッパのG-Star RAWの店舗にお持ち込みいただくと、G-Star RAWがその服に第二の人生をお約束します。

-       The Art of RAW: インテリアデザイナーからガラスアーティストまで、国際的なデザインの才能が集い、デニムの廃棄物を利用して新たな息吹を与える、というアートプラットフォームです。古いデニムが一点物のアート作品に生まれ変わり、循環型社会への意識を喚起します。詳細はこちら:
https://drive.google.com/file/d/1E4lgEDZ2CljBbcri6aNnXR7Ly4nn6NFS/view

このような循環型の取り組みを拡大するため、G-Star RAWは2030年までに100万本のG-Star RAWデニムを再利用、修理、リサイクルすることが出来ます。
 

Arc 3D Jeans(アーク・スリーディー・ジーンズ)は、股の部分を低くヒップ周りをレギュラーフィットで仕上げた、高度なデザインカットが特徴の立体デニムパンツです。サイドと内股のシームにねじりを加えることで非対称的なテーパードフィットを作り上げています。発表から10年以上経った今でも、性別、トレンド、服飾デザインの常識的なルールにとらわれることなく、独自の普遍的な3Dデザインを生み出し続けています。このボーイフレンドフィットの Arc 3D Jeansは、既存のシルエットを新しい視点でデザインし直した一本です。ピエール・モリセット(Pierre Morrisset)が最初にデザインした臀部に遊びを持たせたスタイルと、レッグ部分をソフトにテーパードさせた形の組み合わせです。裾を小さく折り上げて穿けばパーフェクトです。

責任ある素材ランキングで透明性向上
G-Star RAWは、衣服がお客様個人のサステナビリティ基準に合致しているかどうかを、お客さまご自身で判断できるよう、HPにて各衣服に責任ある素材ランキングを導入しています。具体的には、各製品の構成を表示し、繊維を環境負荷に応じてランク付けします。詳細はこちら:
https://drive.google.com/file/d/1A539u7nzjCQbGi3cVz5PFh8a_Fri8T76/view

G-Star RAW サステナビリティの新責任者、レベッカ・サンチョ
サステナビリティの責任者であるレベッカ・サンチョは、G-Star RAWのサステナビリティ戦略をさらに発展させていきます。サステナビリティにおいての今後の重要な焦点は、2030年までにリサイクル、オーガニック、バイオ、堆肥化可能な素材の使用を100%に増やすこと、廃棄されたG-Star RAWジーンズを新しいデニムにアップサイクルすること、2030年までに温室効果ガス排出を根本的に50%削減し、サプライチェーンにおける社会条件を保護することなど、さまざまな課題があります。

『デニムはすべての人に合うものであり、すべての人のワードローブにあるものです。つまり持続可能なイノベーションを継続的に適用することで、大きな影響を与えることができるのです。この度G-Star RAWに参画し、会社全体のビジョンとしての、サステナビリティに真に取り組めることに、ワクワクしています』G-Star RAWサステナビリティ責任者 - レベッカ・サンチョ

オーガニックコットンの使用
G-Star RAW は、2030年までに、オーガニック、リサイクル、バイオベース、堆肥化可能な素材のみを使用することを目標として掲げています。オーガニックコットン・アクセラレーター(OCA)[1]と提携し、オーガニックコットン栽培の支援と拡大を図ることで、より持続可能な素材を使用する企業が増える一助になればと考えています。
[1] オーガニックコットン・アクセラレーター(OCA): 人と地球に配慮したオーガニックコットン市場の創出に取り組む組織。

 CMOであるグウェンダ・ヴァン・フリート、またサステナビリティ責任者のレベッカ・サンチョへのインタビューをご依頼の際は、以下までご連絡ください。

[1] オーガニックコットン・アクセラレーター(OCA): 人と地球に配慮したオーガニックコットン市場の創出に取り組む組織。
 

G-Star RAW について: 
1989年以来、G-Star RAWはデニムデザインの限界を押し広げ、未来に対する独自のビジョンを明示し、先駆的なスタイルを通じてストリートに「ラグジュアリーデニム」を導入してきました。『ハードコア・デニム』という、デニムに対するこだわりを表現するという理念とデニムに限界はないという強い信念のもと、ジースターは、細部に至るまでそのクラフツマンシップを発揮し、デニムを別次元にまで昇華しています。革新性、持続性そして創造性をコアとし、人と地球に敬意を払いながら、常に次世代デニムを追求しています。

RAW RESPONSIBILITY について:
G-Star RAW は、製品が社会や環境に与える影響を改善し、生産国の地域社会に還元することを目標としています。2006 年以来、専門的なパートナーと協力し、ファッションの未来のために変化を加速させ、サステナブルなソリューションを開発しています。RAW RESPONSIBILITY(社会的責任)への取り組みは、こちらからご覧ください。
http://www.g-star.com/rawresponsibility

掲示板・新着ニュース

かまだプリント株式会社 ドミンゴ ビッグジョン ミズノ株式会社 シマセイキ ダンス ウィズ ドラゴン 豊和株式会社 ゴールドウイン ペガサス PERTEX Elemental 株式会社デサント シキボウ TEIJIN カイハラデニム