MENU
TOP > 掲示板・新着NEWS > 株式会社オンワード樫山 『23区』ブランド30周年を記念し女優の杏さんをブランドアンバサダーに起用...

プレスリリリース・新着ニュース

株式会社オンワード樫山
『23区』ブランド30周年を記念し女優の杏さんをブランドアンバサダーに起用思い出の2都市、パリと東京を繋ぐファッションムービーに登場
最新秋冬コーデで5変化!トップモデルの表情見せるインタビューでは母の顔も。“パリでのウォーキングは10年以上ぶり”

株式会社オンワード樫山(本社:東京都中央区 代表取締役社長:保元 道宣)が展開するレディスブランド『23区』(https://23ku-web.jp/)は、30周年を記念し、女優の杏さんをブランドアンバサダーに起用しました。さらに、本人が出演するファッションムービー「30th SPECIAL FASHION SHOW PARIS TO TOKYO」を、2023年8月24日(木)20時より特設サイトで配信します。

『23区』は、大人の女性に向けた単品のウェアリングを提案するブランドとして1993年にデビューし、現在は“Japanese Women’s Standard”をコンセプトに、凛としてしなやかに生きる女性たちに向けて、世代や時代を越えて広く永く愛される、上質で心地よい日本発のスタンダードを発信しています。

この度、公開するファッションムービーには、ブランド生誕30周年を記念しブランドアンバサダーに就任した女優の杏さんが出演。舞台は、パリと東京という遠く離れた二つの都市。まるでパリからの中継のように進んでいくショーの中で、途中で杏さんが瞬間移動したかのように背景が切り替わります。二つの都市を繋ぐ「ファッションムービー」ならではの演出は必見です。杏さんにとっても思い出深い地で、トップモデルの風格溢れる圧巻の表情とたたずまいを見せています。本ファッションムービーは20時からの配信終了後も、特設サイト及び『23区』公式YouTubeで視聴が可能です。

さらに、杏さんへのインタビュー動画を、同日20時に、『23区』公式YouTubeで公開。パリでの暮らしや、パリという特別な地への思いについて語りました。

<『23区』30周年特設サイト> https://crosset.onward.co.jp/feature/23ku_30th/
<インタビュー動画YouTube URL> https://www.youtube.com/watch?v=Gdf1Xdw-NYo&t=12s

■ファッションムービー「30th SPECIAL FASHION SHOW PARIS TO TOKYO」について
パリから東京へ。ブランド誕生時のコンセプトをオマージュすべく、パリと東京をひとつなぎにしたファッションムービー。その舞台となるのは、エッフェル塔と東京タワー。2つの塔をひとつなぎにしたファッションショーで人々に驚きを与えるコンテンツです。 『23区』の30周年を記念し、ブランドアンバサダーに女優の杏さんが就任。エッフェル塔をはじめとするパリの街と東京タワーを舞台に、杏さんが全5パターンの『23区』のコーディネートを着こなして登場するファッションムービーを公開します。
同ムービーは8月24日(木)20時から、『23区』30周年特設サイトでライブ配信のように公開したのち、特設サイトと『23区』公式YouTubeで視聴できるようになります。 杏さんにとっても、生まれ育った地である東京と、モデルとしての経験を積み、現在改めて生活の拠点にしているパリは大切な都市。途中で都市が切り替わる、動画ならではの幻想的な演出に注目です。

【概要】
公開日時:2023年8月24日(木)20:00~
公開場所:『23区』30周年特設サイト
※20:00の公開以降、特設サイト及び『23区』公式YouTubeチャンネルで視聴が可能。
<『23区』30周年特設サイト>
https://crosset.onward.co.jp/feature/23ku_30th/
<ファッションムービー「30th SPECIAL FASHION SHOW PARIS TO TOKYO」 YouTube URL>
https://www.youtube.com/watch?v=lC4KJ8GWl3k

20時の東京タワーの風景が13時のエッフェル塔の風景に切り替わると、街全体を舞台にしたファッションショーがスタート。パリのランドマーク・セーヌ川に架かるアレクサンドル3世橋から、エッフェル塔を見つめる杏さんの姿。BGMに合わせて、パリの街を颯爽と歩き始めます。カットが変わると、舞台とコーディネートが早変わり。風情ある建物が並ぶセルヴァンドニ通り・フェルー通りの小道を通ったり、フランス国立公文書館の門をくぐったりと、美しいパリの風景が次々と映し出されます。
再びセーヌ川沿いを歩き、エッフェル塔にたどり着いた杏さん。エレベーターに乗り込み展望台へと上昇していると、背景が徐々に、特徴的な赤色の鉄骨へと変化。エレベーターを降りると、夜20時の東京タワーに到着します。東京タワー内の階段や廊下を華麗に歩いていく杏さん。最後には東京タワーらしい赤い鉄骨を背景に、クールにカメラを見つめます。

■『23区』 30周年記念キャンペーンについて
『23区』meets. 30年間、『23区』は様々な人に支えられてきました。これまでの出会いへの感謝と、これからの未来に向けて。1年を通し、素敵な出会いをみなさまへお届けします。

■インタビュー動画
ブランドアンバサダー就任とファッションムービーの配信を記念して、杏さんにインタビューを実施。8月24日(木)20時に、『23区』30周年特設サイト及び『23区』公式YouTubeで公開します。パリでの暮らしや、パリという特別な地への思いについてなどを聞きました。
<インタビュー動画 YouTube URL>https://www.youtube.com/watch?v=Gdf1Xdw-NYo&t=12s
【インタビュー内容一部抜粋】
―午前中の撮影を振り返っていかがですか?
久しぶりにウォーキングをしたなっていう気持ちでした。最後にファッションショーに出たのは、もう何年も前です。パリでのウォーキングだけでいうと10年以上経っているかもしれないので、今回久しぶりのウォーキングをパリの街で表現することができて、とても楽しかったです。

―杏さんにとってフランスとはどんな場所ですか?
まだ胸を張って住んでいると言えるほど自分が馴染めているかは分からないですが、帰ってくると安心する場所になってきた気がします。

―杏さんのマイブームは?
カフェに入った時にカフェ・グルマンを頼んでみること。グルマンは、“グルメ”という意味なんですが、一口サイズのお菓子が3つくらいお皿に乗っていて、たくさんガッツリ甘いものというよりは、コーヒーと一緒にそのお店の甘いものを一口ずつ食べられる。お店によって全然違うので、「ここはどんなだろうな」って思いながら、巡っているのがすごく楽しいです。

―今後挑戦してみたいことはありますか?
引き続き語学を学んでいきたいなという思いがあって、子供の送り迎えの時間内で語学学校に行くのはなかなか難しいので、いろいろな道を模索しながらやっている状態です。色々な先生と繋がれるオンラインレッスンを探しているところです。 ゆくゆくは、例えばフランスでお友達ができたらいいなとか、お仕事ができたらいいなと思っています。

―ご自宅でよく作られるお料理は?
お蕎麦とか。あとはご飯を炊いておかずを作ったり。昨日は花豆を煮たりとか、切り干し大根をとか。そういう感じのものを作ったりもしています。

―頑張っている方への応援メッセージ
みなさまこんにちは。杏です。現代の日本を生きる私たちはいつも頑張っている、むしろ頑張りすぎなのかなと思うこともあります。仕事や学校、家のこと、いろんなやるべきことが日々あると、大変だなって感じることも多々あるし、楽しむこと、休むこと、遊ぶことも何かしらハードルを感じてしまったり。
そんな中で、自分の好きな色・好きな服を着てみることって、すぐに日常でできる大きな楽しみや変化なのかもしれません。
私はこのごろ、あえて明るい色とかはっきりした色、今まで手に取ってこなかった柄を着てみようと思うことも増えてきました。明るい服を着ることで楽しい気分になったり、気持ちを引き締めたい時は暗い色みを選ぶこともありますが、いつもと違う服や、本当に着てみたいものを着てみると、その日をうきうきと過ごせたりします。
数あるお洋服の中から「あ!これだ!」と思うものを探して着てみるということって、心にもいいんだなって思っています。みなさまもどうぞ『23区』の中からお気に入りの1着…1着に限らず「これだ!」と思うものを探して、身につけて、そしてお出かけしてみてください。

■プロフィール
杏(あん)
1986年4月14日生まれ、東京都出身。
2007年女優デビュー。以降、映画、ドラマなど幅広く活躍。
出演作に、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」、NTV「花咲舞が黙ってない」、TBS「日本沈没-希望の人-」、CX「競争の番人」など。
現在、TBS「世界遺産」でナレーションを務め、映画「キングダム 運命の炎」に出演中。
今秋には映画「私たちの声」(9月1日)、映画「翔んで埼玉〜琵琶湖より愛をこめて〜」(11月23日)の公開を控えている。

■杏さん着用アイテムについて
ファッションムービーでは、『23区』の2023年秋冬発売のアイテムを使った、全5パターンのコーディネートが登場しました。

■『23区』ブランド概要

今年30周年を迎えた『23区』のコンセプトは、
“Japanese Women’s Standard”。
凛としてしなやかに生きる女性たちに向けて、世代や時代を越えて広く永く愛さ れる、上質で心地よい日本発のスタンダードを発信していきます。

掲示板・新着ニュース

ドミンゴ かまだプリント株式会社 ゴールドウイン シマセイキ 豊和株式会社 ミズノ株式会社 ビッグジョン ペガサス シキボウ ダンス ウィズ ドラゴン 株式会社デサント