MENU
TOP > 掲示板・新着NEWS > ヒットユニオン株式会社 Ryan Gander ✕ Lavenham アーティスト、ライアン・ガンダーとの初のコラボレ...

プレスリリリース・新着ニュース

ヒットユニオン株式会社
Ryan Gander ✕ Lavenham
アーティスト、ライアン・ガンダーとの初のコラボレーションによる、16通りの着こなしが可能なモジュール式ジレをリリース。3月18日(土)に、エントランスフリーのローンチパーティーを開催。

 

1969年、ロンドンの北東部サフォークで創業した英国のファクトリーブランド「Lavenham(ラベンハム)」は、サフォークを拠点とするアーティスト、ライアン・ガンダーと特別なコラボレーションアイテムを発表いたします。 ライアン・ガンダーは、過去20年以上にわたり、彫刻、アパレル、建築から絵画、書体、パフォーマンスまで、幅広いアートワークを通じて国際的な評価を確立しています。

今回のコラボレーションでは、16通りの着こなしができるモジュール式ジレ  “Things Just Happen To Me” を制作しました。 

ジレには16面体のサイコロが付属されており、サイコロの出目で決まる16通りの着こなしがあり、QRコードを読み取れば、その組み合わせがわかるようになっています。その日の体験を変えるだけでなく自分のアイデンティティも変えることができます。

カスタマイズ可能なジレは、ネイビーツイルのパネルと、リサイクル・ポリエステル100%のラブンスター生地を2インチダイヤモンドでキルティングした両方の生地を合わせています。
背中には大きなフラップポケットがあり、16通りの着こなしができるこのジレの未使用パーツを収納できます。 
中綿には軽量なリサイクル・ポリエステルを使用し、かさばらず、保温性にも優れています。

"Things just happen to me"は、偶然の産物という考え方に身を任せるようなものです。
人間には、何かとコントロールしたがるところがあります。
偶然に身を任せることは、自由を手に入れるための方法です。
-Ryan Gander
 

RYAN GANDER X LAVENHAM GILET
ライアン・ガンダー×ラベンハム ジレ

・Price ¥66,000- Tax in
・素材 表地:ポリエステル65% 綿35% / 中わた:ポリエステル100% / 裏側:ポリエステル100% / トリム1:綿100% / トリム2:ポリエステル100%

Ryan Gander X Lavenhamのコラボレーションアイテムは、
Lavenhamオフィシャルウェブストア(https://www.lavenham.jp/)、
Lavenham Yokohama(https://www.lavenham.jp/stories/2022aw-yokohama/)、L
avenham Grand Front Osaka(https://www.lavenham.jp/stories/come-and-see-us-at-grand-front-osaka/
にて2023年3月18日(土)より販売開始します。

Ryan Gander ✕ Lavenham  来日 & ローンチパーティー(エントランスフリー)
また今回のスペシャルコラボレーションを記念し、ライアン・ガンダーの来日が決定。
3月18日(土)にラベンハム 横浜にて、どなたでもご参加いただけるエントランスフリーの「来日 & ローンチパーティー」を開催します。

Ryan Gander ✕ Lavenham  来日 & ローンチパーティー(エントランスフリー)

場所:LAVENHAM YOKOHAMA / ラベンハム 横浜
日時:2023年3月18日(土)17:00 ~ 20:00
住所:〒231-0002 神奈川県横浜市海岸通1-1 ジャパンエキスプレスビル1F
TEL:045-225-8113

Lavenham

Lavenham(ラベンハム)は、1969年にロンドン北東部サフォーク州の小さな美しい村、Lavenhamで創設。
エリザベス女王に仕える女官だったMrs. Elliot(ミセス・エリオット)が、女王が乗る馬用のブランケットに、
キルティング素材の採用を発想したことからブランドが誕生しました。1969年、ナイロン・キルティング素材のホース・ブランケットを発売。

軽量かつ丈夫で保温性が高く、価格も適正であったため、瞬く間に英国中に広まり、乗馬用具業界での地位を確立しました。1972年にLavenhamの名を決定的に印象付けた、ダイヤモンド・キルティング・ジャケットを発表。このキルティングジャケットは、ベーシックで実用的な乗馬用トレーニング・ウェアに、タウンユースでも着用できる高いファッション性と独自の専門的な縫製方法を取り入れたことで、高く評価されました。

また1970年代に乗馬のルーツを注入した、ブランドを象徴する、キルティング・ジレを発表。
当初主に使用していた素材はナイロンでしたが、その後、ポリエステル、ウール、カシミヤ、コットン等々幅広い素材が用いられるようになりました。ブランド誕生から50年経った現在も、全ての製品をサフォーク州の自社工場で熟練の職人の手で生産し、高いデザイン性と高品質なキルティング製品をお届けしています。

https://www.lavenham.jp/
Instagram:@lavenhamjp
Twitter:@lavenhamjp
Facebook:@lavenhamjapan

RYAN GANDER

サフォーク州を拠点に活動するアーティスト。過去20年にわたり、彫刻、建築から絵画、書体、パフォーマンス、アパレルまで、幅広いアートワークを通して国際的な評価を確立しています。

お客様お問合せ先ラベンハム カスタマーサービス

TEL:03-6682-9155

掲示板・新着ニュース

ビッグジョン 株式会社デサント ミズノ株式会社 豊和株式会社 かまだプリント株式会社 ペガサス シマセイキ ドミンゴ シキボウ ダンス ウィズ ドラゴン ゴールドウイン