MENU
TOP > 掲示板・新着NEWS > ギャップジャパン株式会社 Gap、3月8日の国際女性デーに向けて世界中の女性たちをエンパワーするミモザ...

プレスリリリース・新着ニュース

ギャップジャパン株式会社
Gap、3月8日の国際女性デーに向けて世界中の女性たちをエンパワーするミモザカラーのアイテムがラインナップ
春を彩るイエローのフラワープリントからトップス、ドレス、フーディーなどアダルトからベビーまで全カテゴリーで登場

1969年にアメリカ・サンフランシスコで創業以来、世界的なカジュアルファッションブランドとして、常にモダンなアメリカンカジュアルを提案し続けるGap(ギャップ)。

企業理念のひとつに、ダイバーシティ&インクルージョンを掲げ、女性の活躍推進を強化しているGapは、女性の平等な社会参加の環境を整えていくために呼びかける日として国連が制定した3月8日の「国際女性デー」に向けて、国際女性デーを象徴するイエローカラーをベースとするフローラルプリントのアイテムを提案します。本コレクションは、一部の店舗を除く全国のGapストアと公式オンラインストア(https://www.gap.co.jp/)で販売を開始しています。

春を彩るイエローのフローラルプリントアイテムは、アダルトからベビーまで展開。
ウィメンズは、ギャザーやラッフルのディテールが特徴的なペプラムトップスとスリット入りミディドレスが肌触り柔らかなリネン素材で登場。
メンズは、コットンピケ素材のポロシャツと肌なじみの良いフーディーがラインナップします。
キッズガールズは、ウエストのカットアウトのデザインが施されたコットンリネンのドレス、トドラーガールズは、ショルダーリボンに胸元のスモッキングギャザーが可愛らしいドレスが並び、ベビーからはフリルのショルダーディテールにバックカットデザインのドレスとパッチポケットにブラナンベアが刺繍されたショートオールが登場します。

今年の国際女性デーは、女性の平等な権利を願い、活躍をサポートする素敵な日にミモザを思わせるGapのフローラルプリントを纏って、ぜひお出かけを楽しんでください。

ギャップジャパンの女性活躍推進に関する取り組み
ギャップジャパンでは従業員全体の約70%を女性が占めており、店舗スタッフから本社のシニアリーダーにいたるまで、あらゆるポジションにおいて多くの女性が活躍しています。しかし、女性リーダーに焦点を当てると、その割合はまだ十分とは言えません。さらなる推進のため、2025年までに女性管理職、および女性新規採用の割合をそれぞれ50%までに引き上げる、ダイバーシティ目標を掲げています。またWOMEN@Gap Japanと呼ばれる従業員リソースグループをたちあげ、メンバーとそのアライ(支援者)たちが、女性活躍を推進するカルチャーの実現、誰もが働きやすい環境づくりに尽力し、ダイバーシティ目標達成を支援しています。ギャップジャパンのダイバーシティ&インクルージョンに関する取り組みについては弊社ホームページ(https://www.gapinc.com/ja-jp/values/equality-belonging)をご覧ください。

Gapについて @gap and @gapkids
Gapはモダンなアメリカンスタイルのオーソリティです。1969年、サンフランシスコで生まれたGapはデニムやカーキに根づいた伝統を元に進化してきました。現在、Gapのデニムやカーキは水の使用量を従来のウォッシュ工程と比較して20%削減するWashwellというGapの節水プログラムを通じて生産されています。Gapではウィメンズ、メンズ のアパレルとアクセサリー、Gap Teen、GapKids、babyGap、Gap Maternity、GapBody、GapFit、Gap Home といったコレクションを展開しています。オンライン、世界中の直営店、フランチャイズ店を通じてお客さまとつながり、また、価格重視のカスタマーに向けてはGap OutletとGap Factory Storeのために特別にデザインされたコレクションも提供しています。Gap Inc. はGap、Banana Republic、Old Navy、Athleta、を傘下に持つ世界有数の専門小売企業、Gap Inc. (NYSE: GPS)の社名を冠したブランドです。
詳しくは、www.gapinc.comをご覧ください。

掲示板・新着ニュース

豊和株式会社 ミズノ株式会社 ドミンゴ ダンス ウィズ ドラゴン ビッグジョン ペガサス ゴールドウイン シマセイキ シキボウ 株式会社デサント かまだプリント株式会社