書籍紹介
TOP > 掲示板・新着NEWS > 株式会社島精機製作所 「JIAM 2022 OSAKA 国際アパレル機器&繊維産業見本市」出展のご案内

プレスリリリース・新着ニュース

株式会社島精機製作所
「JIAM 2022 OSAKA 国際アパレル機器&繊維産業見本市」出展のご案内

弊社は、11 月 30 日(水)から 12 月 3 日(土)の 4 日間、インテックス大阪において開催される「JIAM 2022OSAKA 国際アパレル機器&繊維産業見本市」に出展します。 当展では、P-CAM®シリーズの集大成である最新機種<P-CAM® R>をはじめ、ラインスキャンカメラ を搭載し、無地裁断だけでなく生地の柄合わせ裁断を可能にした超高速の自動裁断機(NC 裁断機)< Pattern Matching Premium>、ニットなど伸縮性のある生地に対応したカッティングソリューションを 実現する<P-CAM®161>と<P-SPR2®K>、タオル生産の後工程を自動化する自動タオルヘム裁断機< SATC®90>を紹介します。また、デザイン、シミュレーション機能の活用で企画プロセスを改善し、サ ンプリングのコスト・時間・材料の無駄を省く製品バーチャルサンプルを作成できる 3D デザインシス テム<SDS®-ONE APEX4>、New PGM ソフトのパターンメイキング・グレーディング・マーキング をそれぞれ独立させたソフトウェアのサブスクリプションサービス<APEXFiz® PGM>、デザインソフ トウェアのサブスクリプションサービス<APEXFiz® Design>、ホールガーメント®横編機の新たなスタ ンダードとなる最新機種<SWG-XR®154>、多彩なモノづくりを実現するコンパクトなホールガーメン ト®横編機<SWG®-091N2>も出展します。各々の出展機種の概要は以下の通りです。

1. P-CAM® R(NEW)

P-CAM®シリーズから、裁断精度と生産性を大幅にアップさせた、島精機製作所のフラッグシッ プモデルである P-CAM® R がグローバル市場に向けて登場。製品づくりと裁断工程における環境 負荷を低減し、Revolution(変革)と Reborn(再生)の意味をこめた新機種は、基本設計から一新 し生まれ変わった裁断機です。機械の剛性をアップし、新たな制御テクノロジーを駆使することで 裁断精度の向上を実現。一方でハイコストパフォーマンス機として価格を抑え、メンテナンスも容 易にしています。また、IoT によりクラウド経由で稼働状況を可視化できるようになり、加えてユ ーザーの操作性も向上しました。落ち着いた配色、親しみやすいスクエアデザインにリニューアル した P-CAM® R は、世界一の裁断技術への挑戦を続けます。

2. Pattern Matching Premium

小ロットで短納期の生産に大きな威力を発揮する超高速の一枚断ち自動裁断機(NC 裁断機)です。 ラインスキャンカメラで生地投入時に柄を自動で読み取り、作成したマーキングデータと照合させ ることで、格子・ストライプ・ボーダー等の生地の斜行を考慮した柄合わせを実現しています。スキ ャンエリアと裁断エリアが分かれていることにより、裁断中に次の柄合わせを並行できるため、大幅 に生産性がアップしました。素材の固定力がアップしたことで、裁断時に密閉ビニール無しでの裁断 が可能となり、ランニングコストが低減しました。

3. P-CAM®161+P-SPR2®K

P-CAM®161は、裁断幅1600mm、生地厚1インチ(33mm)でコンパクトなサイズでありなが ら、従来のP-CAM®シリーズ同様さまざまな機能を搭載。P-SPR®2Kは、カット生地の用尺、積み 枚数などを設定することで、反物状態の生地を自動で必要な長さにカットし、指定された枚数に重 ねることができる自動延反機です。新構造の生地繰り出し装置により、ニットの特性である伸び縮 みを考慮した延反が可能になり、編み地に負荷をかけることなく、より自然な状態での延反がおこ なえるようになりました。P-SPR®2Kから自動裁断機P-CAM®161へとリンクすることで、一貫し た生産システムを構築でき、作業時間の短縮と大幅な省力化を実現します。
当展では延反から裁 断、ピックアップまでの一連の流れを「Shima Cutting Solutions」として実演します。

4. SATC®90(NEW)

自動タオル裁断機 SATC®90 は、バスタオル、フェイスタオルなど各種タオルのヘム部を自動で裁断をおこなう装置です。従来のタオルヘム部裁断は、地の目に沿ったカットが必要なため裁ちバサミ での手裁断が主流でした。SATC®90 は、生地をセットし、カット長と枚数を入力するだけで、カメ ラスキャンでカット部を検出、地の目に沿った蛇行カットが自動でおこなわれ、生地を矯正すること なく自然な状態での定尺カットが可能です。さらに生地のハギレやつなぎ代部分も自動で切り落と すことが可能となるため、カットの動作を停止することなく連続裁断できるようになります。これに より生産性が大きく向上し、多品種生産に適応したモノづくりをサポートいたします。

5. SDS®-ONE APEX4

SDS®-ONE APEX4 は、企画・デザインから生産・販売までのモノづくり全般をサポートする “All in One”の 3D デザインシステムです。アパレル CAD としては、パターン設計からサイズ展 開、裁断までの一元化した流れを提案します。3D シミュレーションを使用したトワルチェックにも対応し、歩留まり率を追求した自動マーキングソフトウェア『AutoMarking Premium2』では、要布量計算ソフトウェア(山崩し計算)との組み合わせにより高効率な延反用尺を計算できます。自動裁断機の P-CAM®シリーズとの連携により、型紙作成から生産までのワークフローをスムーズにこなし、ファッション、自動車関連、産業資材などさまざまな業界で要求されるクイックレスポンスに対応したモノづくりをトータルにサポートします。

6. APEXFiz® Design

従来の 3D アパレルデザインシステム SDS®-ONE APEX4 の強みはそのままに、多様化する勤務 形態にフィットするソフトウェアのサブスクリプションサービス APEXFiz® Design は、企画・デザインから配色検討、リアルなファブリックシミュレーション、そして製品の 3D バーチャルサンプル まで作成可能です。写真と見間違えるほど高品質な製品イメージは、プロトタイプとして活用するこ とで、現物サンプルを作成する必要がないため、サステナブルな企業活動に貢献します。また作成し たバーチャルサンプルはイメージだけではなく、生産に活用できるデジタルデータが同時に作成さ れるため、企画側と生産側のコミュニケーションを円滑にし、リードタイムの短縮を実現します。エ ントリーモデルの APEXFiz® Design Jr.からフルスペックの APEXFiz® Design Pro まで、5 種類の製 品ラインアップをご用意しており、お客様のニーズに合わせて製品の選択が可能です。

7. APEXFiz® PGM

アパレル業界などから好評を得ております SDS®-ONE APEX4 に搭載された New PGM ソフトの機能はそのままにパターンメイキング・グレーディング・マーキングをそれぞれ独立させたソフトウ ェアのサブスクリプションサービスです。職場のデスクトップ PC や出張用のノートパソコン、自宅 PC など勤務形態に合わせて使い分けることができます。APEXFiz® PGM は、お客様の使用用途に 合わせてパターンメイキング専用のエントリーモデル APEXFiz® PGM Patternmaker からフルスペ ックの APEXFiz® PGM Pro まで、4 種類の製品ラインアップをご用意しています。

8. SWG-XR®154(NEW)

SHIMA SEIKI の技術を集約したホールガーメント®横編機の新たなスタンダード SWG-XR®が誕生しました。SHIMA SEIKI 独自のスライドニードル®を搭載した 4 枚ベッドはもちろん、シンカー システムを一新し、小型軽量 4 カムキャリッジと自走式ヤーンキャリアを採用。これにより、従来機 と比較して 25%以上の効率アップを実現し、編成の品質も向上しました。さらに対応可能な糸や編 み地の種類が増えたことで、これまで以上に製品のデザインやシルエットのバリエーションを実現 できるようになりました。SWG-XR®は、無駄を極限にまで抑えたサステナブルな次世代ホールガー メント®の生産を可能にする、新しいソリューションを提案します。

9. SWG®-091N2

裁断・縫製を必要とせず編み機から一着丸ごと立体的にニット製品が編み上がるホールガーメント®横編機では、手袋・靴下のような小物や雑貨から、タンクトップ、レギンスなどのファッショ ン製品までさまざまなアイテムを生産することができます。ファッション業界のみならず、医療 やスポーツ、セーフティ、産業資材などの分野でも幅広く活用できる SWG®-091N2 は、その 柔軟な生産性によりビジネスチャンスに繋げていただくことが可能です。

1. 日 時
2022年11月30日(水)~12月3日(土) 午前 10 時から午後 5 時(最終日は午後 4 時まで)
2. 会 場
インテックス大阪 4・5・6 号館
住所: 大阪市住之江区南港北 1 丁目 5-102
3. 主催
一般社団法人 日本縫製機械工業会
4. ブースNo.
4 号館、4-J101
5. 展示内容
P-CAM® R(積層式自動裁断機)
Pattern Matching Premium(自動柄合わせ裁断機)
P-CAM®161+P-SPR2®K(カッティングソリューション)
SATC®90(タオル裁断機) SDS®-ONE APEX4(3D デザイン・CAD システム)
APEXFiz® Design(デザインソフトウェア)
APEXFiz® PGM(アパレル CAD ソフトウェア)
SWG-XR®154(ホールガーメント®横編機)
SWG®-091N2(ホールガーメント®横編機)
ホールガーメント®サンプル

<問い合わせ先>

営業統括部 江川 TEL:073-474-8200
TDC 烏野 TEL:073-474-8580

掲示板・新着ニュース

ビッグジョン 株式会社デサント カイハラデニム シキボウ ゴールドウイン かまだプリント株式会社 ミズノ株式会社 シマセイキ ダンス ウィズ ドラゴン ペガサス 豊和株式会社 ドミンゴ