ミズノのベースボールビジネス
「ミズノブランドアンバサダーズミーティング」を開催

update: 2018/12/11

アンバサダーズミーティングの模様。 新たに契約を交わした 埼玉西武ライオンズの山川穂高選手(中央)

アンバサダーズミーティングの模様。
新たに契約を交わした
埼玉西武ライオンズの山川穂高選手(中央)

ミズノが12月7日、大阪本社で「ミズノブランドアンバサダーズミーティング」を開催した。用具使用契約を結ぶ国内外のプロ野球選手が一堂に会し、来シーズンに使用する用具について、同社の担当者と話し合う機会だ。エンドユーザーへ「ミズノ」ブランドをアピールする“大使”として重要な役割を担う契約選手との真剣勝負の場である。

東洋紡STC、「東洋紡グループ繊維総合展」
横軸で機能性素材をアピール

update: 2018/12/10

総合展のテーマは「every.(エブリ)」。 「全ての素材の融合の場。」 というサブタイトルを掲げた

総合展のテーマは「every.(エブリ)」。
「全ての素材の融合の場。」
というサブタイトルを掲げた

東洋紡STCがグループ会社を横断する形で、機能素材の総合展「東洋紡グループ繊維総合展(IC&I:市)」を開催した。同グループの総合力を発揮し、相乗効果を高める狙いがある。スポーツ向けの機能素材では、カジュアルやインナーなど、新規分野への採用拡大も視野に入れる。

主要外資系スポーツ企業3社、2018年12月期 第3四半期まとめ
アディダス、プーマが増収・増益に

update: 2018/12/07

外資系スポーツ企業3社、2018年12月期 第3四半期 財務数値一覧(表1)

外資系スポーツ企業3社、2018年12月期
第3四半期 財務数値一覧(表1)

主要外資系スポーツ企業3社(アディダス、プーマ、アンダーアーマー)の2018年12月期第3四半期連結決算をまとめた。対象はアディダス、プーマ、アンダーアーマーの3社で、いずれも1-9月の9カ月間の第3四半期。アディダス、プーマが増収・増益と健闘したが、アンダーアーマーが損失を計上して苦戦した。

帝人フロンティア、2020年春夏スポーツウェア素材展示会
新素材「DELTA®SLX®」を開発
天然素材の風合いやストレッチ性、タウンユースも意識

update: 2018/12/03

新素材「DELTA®SLX®」を開発

新素材「DELTA®SLX®」を開発

帝人フロンティアは、2020年春夏シーズンのスポーツウェア素材展示会において、新素材「DELTA®SLX®」(デルタSLX)を開発・提案した。重点素材の1つ「SOLOTEX®」(ソロテックス)を基幹素材である「DELTA®」(デルタ)と組み合わせた。スポーツシーンのほか、天然素材テイスト・快適なストレッチ性が求められるタウンユースも視野に入れている。

アディダス ジャパン、京都初の直営店
「アディダス ブランドコアストア 京都」をオープン

update: 2018/11/29

「アディダス ブランドコアストア 京都」

「アディダス ブランドコアストア 京都」

アディダス ジャパン(東京)が11月16日、京都初の直営店「アディダス ブランドコアストア 京都」(京都市下京区四条通寺町)を四条烏丸にオープンした。ランニングなど、最新のデザインを採り入れた内装、および商品ラインナップが特長だ。

ゼビオホールディングス、2019年3月期 第2四半期
天候不順の影響が大きく、微減収・減益に

update: 2018/11/27

ゼビオ、2019年3月期 第2四半期 財務数値一覧(表1)

ゼビオ、2019年3月期
第2四半期 財務数値一覧(表1)

ゼビオホールディングスの2019年3月期第2四半期(4-9月)連結決算は、天候不順の影響が大きく、微減収・減益に至った。主力カテゴリーである「一般競技スポーツ」が苦戦した。「スポーツアパレル」や「アウトドア・その他」は健闘した。第2四半期決算の開示を前に11月6日、第2四半期決算及び通期の業績見通しを下方修正する旨を開示した。