ナイキ サッカースパイク「ティエンポ レジェンド 7」
ストライクゾーンの縫い目をなくし、操作性アップ

update: 2017/06/28

操作性、フィット感を向上させた

操作性、フィット感を向上させた

ナイキがサッカースパイクの新モデル「ティエンポ レジェンド 7」を来月7月から発売する。凹凸のあるプレートとレザー、フライニットを組み合わせたアッパー素材が特徴で、フィット感とボールのコントロール性が向上した。

ゼット、「ゼット」ブランド ベースボールビジネス
2016年度は前年比をクリア

update: 2017/06/27

けん引役になっている「プロステイタス」

けん引役になっている「プロステイタス」

ゼットの自社ブランド「ゼット」ブランドのベースボールビジネスは、2016年度において、前年比をクリアした。主力商材である「プロステイタス」の硬式グラブがけん引役になった。

大阪城公園内に「RUNNING BASE 大阪城」が開業
スポーツクラブNASとアメアスポーツジャパンが協業

update: 2017/06/26

「RUNNING BASE 大阪城」(外観)

「RUNNING BASE 大阪城」(外観)

ランニングスポットとして多くのランナーが利用する大阪城公園内に6月22日、ランニング施設「RUNNING BASE(ランニングベース) 大阪城」が開業した。大和ハウスグループの「スポーツクラブNAS株式会社」とアメアスポーツジャパンが協業した。

ミズノ、サッカービジネス
「モレリア」シリーズと新ライン「レビュラ」に再編
顧客ニーズの変化に対応

update: 2017/06/23

新モデルの「レビュラ」。 「モレリア」シリーズとの2本立てで 新しいサッカースパイクシューズを展開する

新モデルの「レビュラ」。
「モレリア」シリーズとの2本立てで
新しいサッカースパイクシューズを展開する

ミズノのサッカービジネスの2016年度実績は、微増の結果だった。商品ラインナップの再編を推し進めたことが影響した。しかし、定番モデルの「モレリア」を中心に堅調な推移だったほか、今夏から本格展開する新モデル「レビュラ」の評判も高い。

アシックスジャパン、「アシックス」
独自規格のアパレルを展開

update: 2017/06/22

デザインコンセプトは“ADAPTABLE” (アダプタブル=順応する、適応する)

デザインコンセプトは“ADAPTABLE”
(アダプタブル=順応する、適応する)

アシックスジャパンは「アシックス」ブランドにおいて、独自規格のアパレルを展開する。2017年秋冬シーズンにおいて、新しいトレーニングアパレルを提案する。

ゴールドウイン「ヘリーハンセン」
今夏、神奈川・葉山に“海の家”を協業で限定出店

update: 2017/06/21

“海の家”「THE SAIL HUS in 一色海岸」 (イメージ図)

“海の家”「THE SAIL HUS in 一色海岸」
(イメージ図)

ゴールドウインのマリンブランド「ヘリーハンセン」が来月7月から、神奈川・葉山の一色海水浴場に “海の家”「THE SAIL HUS in 一色海岸」を不動産業・飲食業を手掛けるFMG株式会社(東京都渋谷区)と協業し、期間限定で出店する。