帝人、スポーツ向け炭素繊維中間材料の新ブランド「テナックス」を展開

update: 2021/02/26

帝人が新たに立ち上げるスポーツ向け炭素繊維中間材料の新ブランド 「TENAX PW」と「TENAX BM」(イメージ画像)

帝人が新たに立ち上げるスポーツ向け炭素繊維中間材料の新ブランド
「TENAX PW」と「TENAX BM」(イメージ画像)

帝人がこのほど、スポーツ向け炭素繊維中間材料の新ブランド「テナックス」シリーズを立ち上げ、スポーツ用品分野の開拓に乗り出す。既存の炭素繊維中間材料(※)の採用事例はあるが、それとは別に切り口の異なる新しい機能素材として、新規分野への採用を目指す。

ゼビオホールディングス、2021年3月期 第3四半期
減収するも利益を確保

update: 2021/02/25

ゼビオホールディングス、2021年3月期 第3四半期 財務数値一覧(表1)

ゼビオホールディングス、2021年3月期
第3四半期 財務数値一覧(表1)

ゼビオホールディングスの2021年3月期第3四半期連結決算は、コロナ禍の影響が足を引っ張り、減収減益となった。しかし直近の第3四半期(10-12月)は微増収増益と回復基調にある。部門別では、「ゴルフ」が健闘した。

アメア スポーツ ジャパン、「アークテリクス」 グランフロント大阪に最新のコンセプトストアを移転オープン

update: 2021/02/24

最新のコンセプトを採り入れた 「アークテリクス グランフロント大阪店」

最新のコンセプトを採り入れた
「アークテリクス グランフロント大阪店」

アメア スポーツ ジャパン(東京)が2月19日、アウトドアブランド「アークテリクス」の最新のコンセプトストアを大阪・梅田の複合商業施設「グランフロント大阪」内に移転オープンした。女性の利用が多い同施設の客層を考慮し、レディス品番を充実させている。

主要上場スポーツ企業5社、2021年3月期 第3四半期まとめ
減収基調が続く中、3社が利益を確保

update: 2021/02/22

上場スポーツメーカー5社、2021年3月期 第3四半期 数値一覧(表1)

上場スポーツメーカー5社、2021年3月期
第3四半期 数値一覧(表1)

主要上場スポーツ企業5社(美津濃、デサント、ゴールドウイン、ヨネックス、ゼット)の2021年3月期第3四半期の決算が出揃った。コロナ禍のマイナス要因が色濃く残る中、5社中3社(美津濃、ゴールドウイン、ヨネックス)が利益を確保した。一部には回復の兆しが見られ、業績見通しを上方した企業もある。

Under Armour,Inc. 2020年12月期 連結決算
主力の北米が苦戦し減収、損失を計上

update: 2021/02/19

Under Armourの2020年12月期は 減収、損失を計上 (画像はニュースリリースから抜粋)

Under Armourの2020年12月期は
減収、損失を計上
(画像はニュースリリースから抜粋)

Under Armour,Inc.(アンダーアーマー社)の2020年12月期(2020年度)連結決算は、減収・損失計上に至った。コロナ禍の影響があったほか、「Restructuring and impairment charges」(事業の再構築および減損費用)の計上がマイナス要因となった。

ミズノ、ランニングシューズのスピードモデル「WAVE AERO 19」を発売

update: 2021/02/18

ミズノのランニングシューズ 「WAVE AERO 19」

ミズノのランニングシューズ
「WAVE AERO 19」

ミズノがランニングシューズのスピードモデル「WAVE AERO 19」を2月中旬から順次、発売する。高反発機能を持った独自のソール素材「MIZUNO ENERGY」(ミズノエナジー)を搭載したモデルだ。