書籍紹介
TOP > 掲示板・新着NEWS > 株式会社ビームス ビームスが卓球 早田ひな選手のユニフォームをプロデュース! ビ...

プレスリリリース・新着ニュース

株式会社ビームス
ビームスが卓球 早田ひな選手のユニフォームをプロデュース!
ビームスオリジナルデザインの新ユニフォームを身にまとい、1月24日(月)開幕の全日本卓球選手権大会に出場する早田選手を応援します。

株式会社ビームス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:設楽洋)は、日本卓球株式会社(ニッタク/東京都千代田区・代表取締役社長:今村均)製作のもと、早田ひな選手(ニッタクアドバイザリースタッフ/日本生命所属)のユニフォームをプロデュースしました。早田ひな選手はこの新ユニフォームを着用し、2022年1月24日(月)に開幕する全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)シングルスに出場します。

今回製作したユニフォームは上下12点(全6型)。「Dress me up!!」をコンセプトに、ファッションが大好きな早田選手にも、それをご覧いただく観客の方々にも元気と勇気を与えるコレクションを展開します。卓球ウェアのイメージを覆す目を引くカラーリングや柄使いで、ビームスと早田選手のこだわりがつまったデザインに仕上がりました。
初戦は1月27日(木)。新たなウェアをまとい躍動する早田選手に、ぜひご注目ください。

さらにニッタク製品お取り扱い店にて、レプリカユニフォーム上下2点(1型)の販売が決定!受注期間は、1月31日(月)〜2月9日(水)。詳細については、後日、ニッタク公式ホームページ(https://www.nittaku.com)でお知らせします。

また、ユニフォームの柄と合わせたウォームアップウェアも上下4点(全2型)展開。練習や試合時だけでなく、デイリーなシーンでも着用できるようなアイテムに仕上がっています。

◾️コンセプト
「Dress me up!!」

私には大切な日に身につけたくなる”特別なもの”がある。

例えばそれは乙女心を揺さぶる赤いリップだったり、いつもより少しだけヒールの高いパンプスだったり、背伸びして買った憧れのブランドのバッグだったり。

身につけるたびにときめきを感じさせてくれて、いつもの私を女性らしく輝かせてくれるお守りのような存在。

「大丈夫、そばで見守ってるよ」と、私の背中をそっと押してくれる大切なパートナー。

お気に入りの洋服(ユニフォーム)を身にまとい、試合という特別なステージに立つ。

いつもの私を更に女性らしく輝かせ、”特別な私”へとドレスアップしてくれる。そして自信となってポジティブな気持ちに導いてくれる。

身につければ特別な私になれる、がんばる女性を輝かせる為の魅力的なコレクションになっています。

(レイ ビームス ディレクター 長塚理紗)

◾️ウォームアップウェア デザイン
ユニフォームの中から、チェック柄とデニム仕様のデザインをピックアップし、着脱のしやすいフルジップのトップスとパンツに落とし込みました。試合の前後にリラックスしてご着用いただけるようジャージ素材で製作しています。またスポーツのシーンだけでなく、デイリーにも着用したくなるようなデザインに仕上がりました。

◾️日本卓球株式会社(ニッタク)に関して
1920年創業の卓球総合メーカー。Nittakuのブランド名で、ボールやラケット、ラバー、ユニフォーム、卓球台など、幅広い卓球用品の製造・販売を行っています。 自社工場で開発・製造しているボールは、唯一のメイドインジャパンであり、公認球の国内シェアはNo.1。 「安全・安心に卓球を楽しめる環境」実現を目指し、抗ウイルス・抗菌加工製品の開発・製造にも取り組んでいます。

◾️ビームスに関して
1976年、東京・原宿に1号店をオープン。ファッションとライフスタイルにまつわるあらゆる物を世界中から仕入れ提案するセレクトショップの先駆けとして時代をリードしてきました。コラボレーションを通じて新たな価値を生み出す企画集団としても豊富な実績を持ち、ファッションの領域を大きく超えて様々なジャンルでクリエイティブなソリューションを提供しています。日本とアジア地域に約170店舗を展開し、世代を超え多くの人に支持されています。

掲示板・新着ニュース

ドミンゴ シキボウ PERTEX Elemental TEIJIN ビッグジョン ダンス ウィズ ドラゴン かまだプリント株式会社 カイハラデニム 株式会社デサント シマセイキ 豊和株式会社 ゴールドウイン ミズノ株式会社 ペガサス