MENU
TOP > 掲示板・新着NEWS > 株式会社ルックホールディングス <A.P.C.>ブランドの代名詞でもあるデニムにフォーカスした"A.P.C. D...

プレスリリリース・新着ニュース

株式会社ルックホールディングス
<A.P.C.>ブランドの代名詞でもあるデニムにフォーカスした"A.P.C. DENIM"イベント、 2024年3月28日(木)よりA.P.C.各ショップにて開催。

モダン・フレンチスタイルを提案する“A.P.C.”(アー・ペー・セー)は、ブランドの代名詞でもあるデニムにフォーカスしたショップイベント"A.P.C. DENIM"を2024年3月28日(木)から4月21日(日)まで、A.P.C.各ショップにて開催いたします。
A.P.C. DENIMは、個々のライフスタイルにより独特の変化を楽しむことができ、DENIMを通じてA.P.C.が強く持ち続けている価値観を感じる事ができるでしょう。
期間中、定番デニムの学生割引や、バックポケットのイニシャル刺繍サービスを無料にて提供いたします。

A.P.C. DENIMとは
A.P.C.デニムのデザイン特徴
A.P.C.デニムは非常にシンプルである。ブランドの顔であるロゴも、一目でA.P.C.だとわかってしまうアイコニックなデザインもない。多くのジーンズメーカーがヒップ部分に施している革パッチや紙パッチも付属せず、正面から見てもバックスタイルから見ても無駄がなく、"潔いシンプルさ" こそがA.P.C.デニムの個性となっており、他のジーンズメーカーとは一線を画す、クリーンなデザインが特徴です。
唯一A.P.C.のロゴが刻まれているのは、フロントボタンとリベット。フロントボタンの中央には、音楽を愛するデザイナーの思いを込めたギターと剣のモチーフ、周りにはパリ本店のアドレスをあしらっている。
また、ほとんどの展開モデルは、メンズ、ウィメンズで差異の少ないユニセックス仕様となっている。

何故A.P.C.からデニムが生まれたか
1987年、A.P.C.創始者ジャン・トゥイトゥがA.P.C.をスタート。
ブランド初のデニムが生まれたのも同じ年である。A.P.C.からデニムパンツが生まれたのは、ジャン・トゥイトゥの身に起きたアクシデントが由来しており、ブランド設立前にスペイン・バルセロナへ旅行に出かけたジャン・トゥイトゥはロストバゲージに遭い、お気に入りのデニムを無くしてしまい新しくジーンズを買おうとするも、なかなか気に入ったものが見つからなかった。
それならば“自分が履きたいと思うデニムを作ろう”と生まれたのが、フォーストモデルの「ジーン スタンダード」。ウエストを高めに設定したストレートレッグが特徴、未加工のセルビッチデニムを使用し、A.P.C.のブランドコンセプトを凝縮させたようなシンプルなデザインは、30年以上経た今も新鮮に見える。

デニム生地
ファーストモデルの誕生以来、A.P.C.デニムは日本製のオリジナル生地を使用している。
世界屈指のデニムメーカーとして知られる広島近隣を拠点に活動する織物メーカーとともに制作したオリジナルファブリックは、オールドリーバイスを生産していた織機で作られている。
生地への強いこだわりは、ファッションブランドのデニムでありながら、ジーンズ愛好家も納得させる理由の1つと言える。
A.P.C.デニムの生地は、外は堅く中はふわふわとした独特の肌触りから“フランスパン”に例えられることもある。最初に履いた時は板のように固く、下着に青いシミを作ると表現されることも。しかし履き慣らしていくうちに、堅さは軽減され、主人の脚型に寄り添うように心地よい形へと変化する。
シルエット崩れを防ぐため、生地の段階で加工を施しているため、洗濯をしてもねじれずキレイなシルエットをキープしてくれる。

A.P.C.デニムの色落ち

何度も繰り返しインディゴ染めを行ったデニム生地は、始めは深みのあるブルーだが、履き込むほどに色の変化が楽しめる。生地には上質な高級綿糸マザーコットンを使用し、着用時の摩擦によって、マザーコットンの生成り(ベージュ)色が顔を出し、独特な風合いに変化する。 ダメージを受けていない部分はインディゴブルーを保ったまま、色落ちするのもA.P.C.デニムの魅力。
全体的に淡いブルーに変化するのではなく、ダメージを受けたところがベージュに変わり、コントラストを描くようにきれいに色落ちする。

推奨デニム洗い方
過激主義
出来るかぎりジーンズを洗わずに履き続け、初回洗いはドライクリーニングで、2回目以降の洗いは、WOOLITE NOIR(濃色製品用洗剤)を少量混ぜた水にジーンズを1時間程浸けておき、すすぎ、バスタオルで包んで干す。
セミ過激主義
WOOLITE NOIR(濃色製品用洗剤)を混ぜた水にジーンズを1時間程浸けておき、こすらずにすすぎと脱水をし、干す。
洗濯機
WOOLITE NOIR(濃色製品用洗剤)を使い、メニュー:常温水、デリケート洗い、脱水無し。
海水
出来るかぎりジーンズを洗わずに履き続け、ジーンズを履いたまま海に入る。乾いた砂でこする。
これを何度か繰り返す。水ですすぎ、太陽にあてて乾かす。

A.P.C.ならではのDENIMに関するこだわり
BUTLER PROGRAM

加工では味わえないリアルな色落ち、 “BUTLER WORN OUT SERIES”は加工やサンドペーパー等を使わずに、実際に人が長い時間をかけて穿きこんだ自然な風合いのジーンズです。
ヨーロッパの上流階級の人々の間では、新しいものをそのまま着ることはエレガントでないとして、まずは新しい洋服を執事に着せ、ある程度こなれた風合いが出てから、着用していたという歴史からアイディアを得て“BUTLER WORN OUT SERIES”は誕生しました。
どの様なものかというと、A.P.C.ショップでリジットデニムを購入頂き、実際にお客様に着用して、良い色落ち(ショップで審査あり)のものはA.P.C.で引き取り、代わりにお客様には新品のデニムを半額で提供します。引き取ったデニムは洗浄、リペアを施し再販売します。SDGsとしても製品寿命を延長させ、時代に即したプログラムです。
対象商品:ノンウォッシュジーンズ/NEW STANDARD/PETIT
STANDARD/PETIT NEW STANDARD/JEAN STANDARD
対象ショップ;代官山FEMME、代官山HOMME、青山、原宿、渋谷、日比谷、二子玉川、横浜NEWOMAN、札幌、仙台、金沢、名古屋、京都、大阪なんば、大阪梅田、西宮ガーデンズ、広島、福岡、博多AMU

A.P.C. PERSONANNLISATION (イニシャル刺繍サービス)

ジーンズのバックポケットに3文字のイニシャル刺繍を入れる事ができます。
対象店舗:全国のA.P.C. SHOP(オンラインストア、サープラス除く) 対象商品:JEANS
※定番コレクションのDENIM SKIRTに関しても刺繍可能
※後ろポケットの無いものは対象外

A.P.C. DENIM FOCUS
3月28日(木)~4月21日(日)の期間中、デニムにフォーカスした以下のイベントを開催いたします。
期間中、以下のサービスをショップで受ける事が出来ます。

A.P.C. DENIM DISCOUNT FOR STUDENTS
対象店舗にてご本人学生証をご提示いただくと20%OFFにて定番デニムをご購入いただけます。
*対象店舗:代官山FEMME、代官山HOMME、原宿、青山、札幌、金沢、京都、広島、大分、福岡、鹿児島
*JEAN AARONは対象外とさせて頂きます。

A.P.C. PERSONALISATION for DENIM
A.P.C.各店舗では、対象のデニムアイテムをご購入のお客様にイニシャル刺繍サービスを無料にて提供させていただきます。
詳細は各店舗のスタッフまでお尋ねください。(オンラインストアを除く)

日本公式アカウント
Website : https://www.apcjp.com/jpn/
twitter : https://twitter.com/APC_JAPAN
LINE : https://page.line.me/010kylka?openQrModal=true
A.P.C. DAIKANYAMA Instagram : https://www.instagram.com/apc_daikanyama/?hl=ja
A.P.C. KANAZAWA Instagram : https://www.instagram.com/apc_kanazawa/?hl=ja
A.P.C. SAPPORO Instagram : https://www.instagram.com/apc_sapporo/?hl=ja
A.P.C. GOLF TOKYO : https://www.instagram.com/apcgolf_tokyo/?hl=ja
A.P.C. GOLF OSAKA : https://www.instagram.com/apcgolf_osaka/

掲示板・新着ニュース

豊和株式会社 ミズノ株式会社 ダンス ウィズ ドラゴン ドミンゴ ゴールドウイン かまだプリント株式会社 シキボウ 株式会社デサント ペガサス ビッグジョン シマセイキ