MENU
TOP > 掲示板・新着NEWS > 兵庫県鞄工業組合 「どこまでも、鞄であること。」豊岡鞄展 5/13〜16東京・丸の内にて 開催 豊岡鞄と...

プレスリリリース・新着ニュース

兵庫県鞄工業組合
「どこまでも、鞄であること。」豊岡鞄展 5/13〜16東京・丸の内にて 開催
豊岡鞄として初の一般の方に向けた展示会。どなたでも入場無料で展示商品はその場で購入可。その他の参加型体験イベントなども実施。

兵庫県鞄工業組合(住所:兵庫県豊岡市、理事長:衣川 英生)は2023年5月13日(土)〜16日(火)の間、JR東京駅前KITTE地下1階 東京シティアイパフォーマンスゾーンにて「豊岡鞄展」を実施します。
https://toyooka-kaban.jp/exhibition2023may/

鞄の本質に向き合い続ける豊岡鞄の鞄づくりについて、より深く知っていただくことを目的とした展示会です。

鞄職人が日々使い込む愛着ある道具たちをはじめ、豊岡鞄を形作るひとつひとつの大切なパーツの展示。豊岡鞄の始まりや地域についてもお伝えする展示内容となっています。
また、豊岡鞄の展示会として初の"一般の方"に向けた展示会。会場で展示している商品はその場でお買い求め頂くことが可能となっています。

*販売商品や在庫については、会場内のスタッフにお問い合わせください。

■豊岡鞄のふるさと納税

兵庫県豊岡市の寄付の返礼品としてもお選びいただける豊岡鞄。
会場では、返礼品としても人気のある商品をセレクトし多数出品しています。 実際に手に取り、豊岡鞄の高い技術とこだわりを是非お確かめ下さい。
※一部受注生産品がございます。詳細については会場にてお問合せください。
※返礼品として「ふるさと納税払いチョイスpay」を選択すれば豊岡鞄KITTE丸ノ内店でのお買い物に即日利用でき、返礼品以外の豊岡鞄の購入も可能です。

▶詳しくはこちら:https://toyooka-kaban.jp/furusato/

展示会概要

展覧会名:豊岡鞄展
イベントサイト:https://toyooka-kaban.jp/exhibition2023may/
開催期間:2023年5月13日(土)〜2023年5月16日(火)
開催時間:10:00〜19:00
開催場所:KITTE 地下1F東京シティアイ パフォーマンスゾーン
住所:〒100-0005東京都千代田区丸の内二丁目7番2号
料金:入場無料(どなたでも入場いただけます)

【豊岡鞄について】

 「鞄の街 豊岡」は、奈良時代から始まる柳細工を起源とし、江戸時代に柳行李生産の隆盛をむかえ、大正以降はその伝統技術と流通経路を基盤に、新素材への挑戦とミシン縫製技術の導入により鞄の生産地となりました。今日では、トータルファッションの重要アイテムとしての鞄・バッグの産地、「日本製の鞄」を生産する拠点として全国から注目を集めています。 
 豊岡市で作られた鞄は「豊岡産」「豊岡製」「日本製」などと呼ぶことができます。それら豊岡産の鞄の中でも、兵庫県鞄工業組合が定めた基準を満たす企業によって生産され 、審査に合格した製品を「豊岡鞄」と認定しています。「豊岡鞄」は、2006年11月10日に特許庁に地域団体商標として認定された兵庫県鞄工業組合の登録商標です。

【兵庫県鞄工業組合】

所在地:〒668-0041兵庫県豊岡市大磯町1-79

豊岡鞄公式サイト:https://toyooka-kaban.jp/
電話:0796-23-7833
メールアドレス:toyooka@bag.or.jp

掲示板・新着ニュース

兵庫県鞄工業組合 「どこまでも、鞄であること。」豊岡鞄展 5/13〜16東京・丸の内にて 開催 豊岡鞄として初の一般の方に向けた展示会。どなたでも入場無料で展示商品はその場で購入可。その他の参加型体験イベントなども実施。 (2023.5)

ビッグジョン 豊和株式会社 ダンス ウィズ ドラゴン ゴールドウイン ドミンゴ かまだプリント株式会社 シキボウ シマセイキ ペガサス ミズノ株式会社 株式会社デサント カイハラデニム