書籍紹介
TOP > 掲示板・新着NEWS > 株式会社ワコール ランジェリーブランド「Salute(サルート)」と「ベルサイユのばら」がコラボレーシ...

プレスリリリース・新着ニュース

株式会社ワコール
ランジェリーブランド「Salute(サルート)」と「ベルサイユのばら」がコラボレーション王妃マリー・アントワネットやオスカルなどをイメージしたランジェリー新発売 

株式会社ワコールが展開する「Salute(サルート)」は、池田理代子氏(株式会社池田理代子プロダクション)による漫画「ベルサイユのばら」とのコラボレーションランジェリーを9月15日(木)から直営店、下着専門店、ワコールウェブストアにて順次(※)発売します。
https://www.wacoal.jp/Salute

「サルート」は、“劇的セクシー”をコンセプトに、強さやセクシーさを表現しボディラインを美しく見せる機能と、こころを満たすデザイン性にこだわったブランドです。

今回のコラボレーションは、多くのファンに愛されてきた「ベルサイユのばら」に登場する王妃マリー・アントワネットやオスカルの強い女性像に共感し、また、「サルート」でも象徴的なモチーフとして使用しているバラと共通点があることから実現しました。コラボレーション商品は、池田理代子氏監修のもと、ベルサイユに咲き誇るバラや宮殿の装飾をデザインモチーフにしたグループと、 ベルサイユ宮殿の装飾を連想させるグループの2グループで展開し新たなお客様との接点を拡大します。

 

※対象商品は、9月・10月下旬・12月下旬にて順次発売予定

品番(カラー):BTJ473(IV)

■企画背景
2022年秋冬シーズンの「サルート」は、日本の文化の中でも世界中に熱狂的ファンを持つ、漫画・アニメの世界感からインスピレーションを受けてデザインしました。
今回のコラボレーションは、多くのファンに愛されてきた「ベルサイユのばら」に登場する王妃マリー・アントワネットやオスカルの強い女性像に共感したことに加えて、象徴的なモチーフとしたバラをあしらっているなどの共通点があることから実現しました。
物語の舞台となるフランス王宮の贅を尽くした宝石や煌びやかなドレスの豪華さをランジェリーに表現することで、新たな「サルート」の魅力を引き出し、お客様に楽しんでいただきたいという思いから企画・発売に至りました。

■池田理代子氏コメント
――今回の「Salute」と「ベルサイユのばら」のコラボレーションに関して、イラストや写真ビジュアル、商品をご覧になっての率直なご感想をお聞かせください。

どれも、とっても可愛らしいです。商品の中で特に気に入ったのは、73グループの IVカラーですね。白地に黒い縁取りという組み合わせはコントラストが効いていて、私の好みです。

――「Salute」の下着には、大きなバラのアップリケがあしらわれているのも特徴です。池田先生の作品名にも登場する、バラの花には特別な思いがおありでしょうか?

そうですね、私自身は野原にさりげなく咲いているような小さな花が好きなんですけれど、やはりバラには「花の女王」というような、堂々とした華やかなイメージを持っています。

今回コラボレーションした「Salute」のいろんな下着を見て、こんなランジェリーを身につけられたら素敵だなあって想像して楽しんでいます。私に合うサイズがあるか、ぜひ教えてくださいね(笑)。

■「ベルサイユのばら」について
 フランス革命の頃の宮廷を舞台にした、気高くも哀しく美しい物語。悲劇の王妃マリー・アントワネットや男装の麗人オスカルたちの数奇な運命を、フィクションを交えながら史実を華麗に描いた名作。

■池田理代子氏プロフィール

 大学在学中より劇画を描き始め、1972年に連載を開始した『ベルサイユのばら』は社会現象ともいえる大ヒットとなり、世界各国語に翻訳され、今もなお国際的な人気を博する。『オルフェウスの窓』で日本漫画家協会優秀賞受賞。代表作は他に『栄光のナポレオン エロイカ』、『女帝エカテリーナ』、『ベルばらKids』など。
2009年、日本においてフランスの歴史や文化を広めた功績に対し、フランス政府よりレジョン・ドヌール勲章を贈られた。2014年フランス観光親善大使。
2013年からは『ベルサイユのばら―エピソード編』、2014年には『まんが日本の古典 竹取物語』などを執筆。

■「Salute」公式WEBサイト
https://www.wacoal.jp/Salute/

掲示板・新着ニュース

シキボウ シマセイキ かまだプリント株式会社 ダンス ウィズ ドラゴン カイハラデニム ゴールドウイン 株式会社デサント ミズノ株式会社 ペガサス ドミンゴ ビッグジョン 豊和株式会社