書籍紹介
TOP > 掲示板・新着NEWS > 株式会社ビームス ビームスの『BEAMS SPORTS』が、サッカー ベルギー・プロ・リー...

プレスリリリース・新着ニュース

株式会社ビームス
ビームスの『BEAMS SPORTS』が、サッカー ベルギー・プロ・リーグ1部、『シント=トロイデンVV』 2022-2023シーズンの新ユニフォームをデザイン
和を連想させる市松柄、勝利を象徴するチェッカーフラッグの柄を取り入れた、『BEAMS SPORTS』らしいデザインの新ユニフォームが完成。ベルギーと日本の架け橋となる選手を応援します。

株式会社ビームス(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:設楽洋)がスポーツカルチャーをプロデュースするプロジェクト『BEAMS SPORTS』(https://www.beams.co.jp/special/beamssports/)は、2022年7月14日(木)、サッカーベルギー・プロ・リーグ1部に所属する『シント=トロイデンVV(以下、STVV)』の2022-2023シーズン新ユニフォームデザインを手がけたことを、7/14(木)16時45分に実施された記者会見で発表しました。

ビームスは、2019-20シーズンから同チームのユニフォームデザインを手掛けており、4シーズン⽬となる今回から『BEAMS SPORTS』としてアウェイユニフォームだけでなく、ホームユニフォームも担当。ベルギーで活躍する選手が身に纏うユニフォームに、スポーツとファッションの掛け合わせを表現する『BEAMS SPORTS』らしいエッセンスを加えたデザインに仕上がりました。

本アイテムは、本⽇7⽉14⽇、18時よりSTVV公式 サイトグッズページ(https://shops.topfanz.com/en/clubs/be/stvv/official-shirt-22-23-22-23/)にて予約販売が開始されます。

©︎STVV

■デザイン担当 中田慎介 コメント
ベルギーと日本の架け橋、日本の良い文化を発信するというSTVVの理念に共感し、和を連想させる市松柄、勝利を象徴するチェッカーフラッグの柄を取り入れ、ホームユニフォームのベースカラーはイエロー、アウェイユニフォームはブラック、配色はどちらもゴールドと組み合わせてグラフィックを表現したデザインです。脇に大胆に配置した“神轟偉伝” は"神にも轟く偉人達の伝説" という意味で、“シント=トロイデン”を当て字にて表現しています。
ヨーロッパを舞台に、このユニフォームを身に纏ったSTVVの選手たちの活躍に、どうぞご期待ください。

■ビームス クリエイティブディレクター 中田慎介 プロフィール

1977年生まれ。2000年「ビームス プラス 原宿」のオープニングスタッフとして入社。2012年に<ビームス プラス>のディレクターに就任後、<ビームス>のチーフバイヤーを兼任し、2015年3月より<ビームス>のメンズカジュアル統括ディレクターに就任。その後、現職に。自社アイテムの企画・製作にとどまらず、他社とのコラボレーションや別注、さらにはブランドのプロデュースなども手掛けるビームスきってのご意見番。

■ユニフォーム制作
制作はSTVVのオフィシャルサプライヤーである、イタリアのボローニャを拠点とするマクロンS.P.Aが担当。

■販売について 
発売開始日時:7月14日18時
販売サイト:ベルギーのSTVV公式サイトグッズページ https://shops.topfanz.com/en/clubs/be/stvv/official-shirt-22-23-22-23/ 
※お問い合わせは info@topfanz.com へお願いいたします。

■ご使用素材に関して
選手着用画像とユニフォーム画像を記事等にご使用いただく場合は「©︎STVV」または「写真提供:STVV」のご記載をお願いします。

■シント=トロイデンVVとは
1924年創⽴のベルギー・プロ・リーグ1部に所属するサッカークラブ。 2017年11⽉に合同会社DMM.comが経営権を取 得。2018年に元FC東京GMの⽴⽯敬之が最⾼経営責任者(CEO)に就任 。 5つの柱として、トップチームの強化・アカ デミーの充実・新たな事業スキームの構築・スタジアムの拡充・IT導⼊による技術⾰新を掲げている。 シュミット ダニ エル選⼿(前所属ベガルタ仙台)、橋岡⼤樹選⼿(前所属浦和レッズ)、林⼤地選⼿(前所属サガン⿃栖)、⾹川真司選 ⼿(前所属PAOKテッサロニキ)が所属。2021-22シーズンは勝ち点51の9位で終了した(15勝6分13敗/得失点+2/4 2得点40失点)。 

■BEAMS SPORTSとは

BEAMS SPORTSは、スポーツとファッションの掛け合わせで、誰もが楽しめるスポーツカルチャーをプロデュースするプロジェクトです。同名のウェブメディアでは、様々な分野で活躍するアスリートやスポーツ愛好家に加えBEAMS社員の視点からも、モノや音楽、漫画、食など、運動を楽しむライフスタイルを広く紹介しています。これまで数多くのチームユニフォームや競技用のウエア、応援グッズなどを手掛けた経験から、スポーツを盛り上げ、アスリートの最高のパフォーマンスを演出し、ポジティブなエネルギーを共有するためにBEAMSができることを考え取り組んでいます。

BEAMS SPORTS ウェブサイトURL: https://www.beams.co.jp/special/beamssports/
 

掲示板・新着ニュース

かまだプリント株式会社 ビッグジョン カイハラデニム ミズノ株式会社 豊和株式会社 シマセイキ ペガサス JIAM2022 株式会社デサント シキボウ ダンス ウィズ ドラゴン ゴールドウイン ドミンゴ TEIJIN