書籍紹介
TOP > 業界ニュース > マックハウスが住金物産と「Lee Cooper」のライセンス契約 5月先行販売、9月下旬か...

マックハウスが住金物産と「Lee Cooper」のライセンス契約
5月先行販売、9月下旬から本格販売開始!!

update: 2012/02/16

マックハウスが住金物産と「Lee Cooper」のライセンス契約

株式会社マックハウスは住金物産株式会社と英国「Lee Cooper」ブランドの日本国内における製造と販売に関するライセンス契約を結び、販売を開始する。本格的な販売開始は今年9月下旬からとなるが、5月下旬に先行販売を行う。展開店舗は全国のマックハウスとゴールウェイで合計374店を計画する。

取り扱いアイテムはメンズとレディースのボトムス、トップス(ニット、カットソー)、布帛シャツ、アウターとなっておりトータルなアイテムを提案。ブランドの基本コンセプトである「徹底した英国スタイル」「労働階級をルーツに持つ親しみやすさ」「ロックテイスト」「伝統」などをマックハウス流に落とし込み、ヨーロッパ風のアメカジをイメージし、10代からアダルト層までの幅広い客層の囲い込みを目指す考えだ。

価格帯はボトムス5,900円から、Tシャツ2,900円から、布帛シャツ3,900円から、を予定する。

マックハウスが住金物産と「Lee Cooper」のライセンス契約

「Lee Cooper」の歴史は古く、1908年にロンドン・イーストエンドに創業。ワークウエア製造をルーツとしたヨーロッパでは最も古いジーンズメーカーとして認識されているという。その後、音楽とのつながりが深まり、1950年代のTeddy boysに始まり、モッズやロッカー達に愛用され、ローリングストーンズやビートルズといった英国の大物ロッカー達ともコラボレーションしている。現在は年間500万本のデニムを販売するブランドとなり、全世界88カ国に700の直営店と4,000を超える販売店を持つグローバルブランドである。

(ファッションライター 南充浩)

シキボウ 豊和株式会社 ペガサス カイハラデニム シマセイキ 株式会社デサント TEIJIN ダンス ウィズ ドラゴン ゴールドウイン ビッグジョン PERTEX Elemental かまだプリント株式会社 ミズノ株式会社 ドミンゴ