書籍紹介
TOP > 掲示板・新着NEWS > ヤマトミシン製造株式会社 CISMA 2019 展示会ヤマトブースのご案内

プレスリリリース・新着ニュース

ヤマトミシン製造株式会社
CISMA 2019 展示会ヤマトブースのご案内

来る 9 月 25 日から 28 日にかけ、上海で開催される CISMA 2019 展示会に於いて、弊 社ヤマトミシン製造株式会社はアパレル生産における様々な課題に対するソリューションを 提案いたします。

特にニット・カットソーの組み立て工程における所謂「縫製自動機」の使用に関し様々 な課題が顕在化する一方で、高騰する製造コスト、熟練作業者不足、加えて日々生まれる新 しいデザインや素材などといった、アパレル生産における様々なお困りごとは日々増え続け ていると推察致します。

CISMA 2019 ヤマトブース(W2-M01), に於いて、弊社ヤマトミシンはお客様各位が直 面されている様々なお困りごとへの、ユニークかつ効果的な各種ソリューションをご用意致し ております。一例を挙げますと:

UTQ 解れ防止機能付き自動糸切り装置

ヤマト中筒扁平縫いミシン VG・VGS シリーズ用の自動糸切り装置に、縫い終わりからの解れ を防止する機能をプラス。アパレルサプライチェーンに関わる全ての方にメリットをもたらしま す。

ヤマト UTQ 装置は縫い終わりに糸切り装置を作動させるタイミングで左針糸を結び目状にし、 縫い終わりからの解れの原因をシャットアウト!
丸物ヘム縫いなどの縫い合わせ部に解れ防止のために施された閂止めや線閂などの止め 縫いを施さないことにより:

⚫ 消費者やアパレル小売業にとっては、アパレル製品の外観や着心地はもちろん、縫目 伸度も全周確保されるなど機能の更なる向上が
⚫ 又縫製工場にとっては工程を一つ省くことで設備、作業者、材料、電力、スペース節約 に加えて針折れ等トラブルのリスク軽減が

それぞれ期待できます。
ニットアパレル向けの扁平縫いに加え、1 本針 2 重環縫いモデル VG2708 にも搭載可能!例 えばスラックスの脇縫い工程などでの縫い終わり始末の更なる効率化が期待できます。
機能の確実性については社内外、更にお客様での厳しいテストを実施しており、自信を持ってお勧めできます。また、既に複数のブランドで採用されています。

EZH-B 半自動丸物ヘム縫い用ワークステーション

難工程の一つに数えられるヘム縫い。ヤマト EZH-B なら、オペレーターの技量に頼らず高品質な縫い上がりを実現します!
確実な送り性を誇る上下差動送りと、熟練作業者の右手に代わる脱技能装置により、ねじれ や波うちのない、まるでアイロンを当てたような縫い上がり。ヤマト独自のアクティブ・スレッ ド・コントロール技術は、ストレッチ性の高い生地に追従する伸度の高い縫い目を実現します。 脱技能化はオペレーターだけにとどまりません。ヤマトの左メス機構は縫製仕様や生地伸度 による生地端の縫目からのはみ出し量の調整がごく短時間で、且つオペレーターレベルで可 能。当社扁平縫いミシンには標準装備されている「ノン・ステイン」テクノロジーにより、油汚れ の心配も無用です。 更に、閂止めや線閂なしでも縫い終わりからの解れを防止する自動糸切装置 UTQ を搭載す ることにより、縫目伸度や外観、さらに着心地がより向上します。
国内工場における縫製技術伝承の難しさへの対応も、海外工場での素早い生産立ち上げに も、どちらにもお役に立ちます。

NB ニューバージョン 電子根巻きボタン付けミシン

電子根巻きボタン付けのオリジナル、ヤマト NB シリーズ。その DNA を受け継ぎつつ更に多機能に、更に使いやすく進化した最新バージョンです。
ヤマト NB7000V では平ボタン・シャンクボタン・マーブルボタンの根巻きボタン付けが一台で 行えます。もちろん、根巻きなしのベタ付けも仕様も可能です。 新開発のボタンローダー採 用で、平ボタンとシャンクボタンの連続供給が可能!異なる種類のボタンを使ったサイクル縫 いにも対応しています。
また、力ボタンなし←→力ボタン付けの切り替えもわずか 1 分以内で行えるシンプルな設 計! しかも、標準縫いも V 字縫縫いも自由自在です! 見やすい大型カラータッチパネルにピクト絵を多用したユーザーインターフェースで、当機の 豊富な機能を素早く直感的に活用できます。また、言語を使用していませんので技能実習生 や海外工場のオペレーターでも抵抗なく扱えます。 初代 NB 以来ご好評を頂いております、ミシンとして最重要な縫い上がりの美しさはボタン付 け、根巻き共に抜群。貴社のアパレル製品に更なる価値を付与します。

YMH 縫い目開き機

アスレジャーウェアやインナーなどの、所謂「M 縫い」の縫い目を開く工程で、オペレーターの 負担を減らして生産性を上げるだけでなく、品質を均一化に寄与します!具体的には以下が 期待できます。

⚫ 通常手動で行われる縫い目開き作業を機械化することによる生産性の向上
⚫ オペレーターが腱鞘炎等を引き起こすリスクの軽減
⚫ 開き具合のばらつきや、縫い目を開いたときにできる指の跡など、仕上がり品質悪化リスクの軽減

また、オーバーロックによる裾引きの縫い目を開くことも可能。縫い終わりに製品を振り回す 必要もありません!

上記の他にも多数の出展機をご用意いたしております。CISMA 2019 ヤマトブース(W2-M01)に於 いて、弊社がご提案する各種ソリューションを是非ご体験ください。スタッフ一同皆様のご来場を 心よりお待ち申し上げております。

ヤマトミシン製造株式会社
御問い合せは info-jp@yamato-sewing.com

掲示板・新着ニュース

PERTEX Elemental ペガサス ビッグジョン ダンス ウィズ ドラゴン 豊和株式会社 グンゼ かまだプリント株式会社 シキボウ ゴールドウイン 株式会社デサント シマセイキ TEIJIN ミズノ株式会社 TOYOBO