書籍紹介
TOP > ファッショントレンド情報 > ポール・スミス リミテッド 2022年春夏 ポール・スミス ウィメンズコレクション発表

ポール・スミス リミテッド
2022年春夏 ポール・スミス ウィメンズコレクション発表

update: 2021/10/05

2021年10月3日(日)、パリ・ファッションウィークにおいて、ポール・スミスはパリ中心部に位置する本社を会場に、2022年春夏ウィメンズコレクションのプレゼンテーションを行いました。

空間と光の感覚、そして自然界とのつながりにインスパイアされたこのコレクションは、冒険心とアップビートなポジティブさを表現します。

有機的なカラーパレットは、温かみのあるオレンジの日の出の色彩から、鮮やかなスカイブルーやミッドナイトブラックまで、夜明けから夕暮れへの移り変わりを表現します。トーンオントーンでコーディネートされたルックが、これらの美しいサマーカラーを輝かせます。アースカラーは自然界の色彩を基調としており、色鮮やかなレッドやアシッドイエローがアクセントカラーとして用いられます。

コレクション全体には、夏の訪れを告げるヒマワリが咲き誇り、この花の持つ生来のポジティブさがコレクションの雰囲気を象徴しています。スクリーンプリントのリピートモチーフを施した銀色の箔押し生地や、シトラスとスカイブルーのニットウェアに柄として織り込まれるなど、さまざまな形であしらわれています。また、フォトグラフィックプリントでは素材のテクスチャーに合わせ、ブリーチしたように表現されたヒマワリが反映されるほか、シルク素材にはポップアートのような手書きのヒマワリモチーフが施されています。

「軽さ」という中心的なテーマを高めている素材は、その重量や空間の中での動きを考慮し選ばれています。また、シアーなナイロン素材はスポーツウェアらしさを加えています。シルエットは、コレクションの雰囲気をソフトに見せるボーイッシュなルックとフェミニンな曲線との組み合わせで、ゆったりとしたシルエットと体にフィットしたシルエットの両極でバランスよく構成されています。

コレクションには若々しいディテールが随所に見られます。ジャケットは、ウエストを絞ったストレートラインのクロップドジャケットから、ボクシーなジップスタイルまで、伝統的なテーラリングジャケットに代わる新しい形を提案しています。ニットやスーツスタイルには、大きく引き伸ばしたチェック柄が表情豊かに落とし込まれ、ポール・スミスのルーツを表現しています。トラウザーズはリラックスしたワイドパンツに加え、ショーツがよりカジュアルな印象を与えます。

ストライプは中心的なテーマであり、トラディショナルなマックコートのポケットディテールや、フィット感あるジャケットの襟などに加え、ニットドレスの全面にあしらわれるなど、コレクションに存分に織り込まれています。ブランドのシグネチャーのひとつであるストライプは、今シーズンもその存在感を示します。

【ポール・スミス公式サイト】 https://www.paulsmith.co.jp/stories/ss22/paul-smith-womens-collection

タグ:#PaulSmithSS22 ポール・スミスSNS公式アカウント:@paulsmithjapan

【ポール・スミスについて】

<ポール・スミス>は、英国を代表するファッションライフスタイルブランドです。
1970年、英国・ノッティンガムにてわずか3m×3mの小さなショップからスタートし、現在では60以上の国や地域でおよそ130の店舗を展開しています。「インスピレーションの源はどこにでもある」というデザイナー、ポール・スミスの言葉は、ブランド創設以来基本理念の一つとなっており、芸術、音楽、日常生活や長年愛してきたサイクリングなど多様な分野からヒントを得たデザインは、独特のアート感覚に溢れています。原点であるメンズに加え、ウィメンズ、ジュニア、アクセサリー、インテリアアイテムなどを展開し、それぞれにポール・スミスの個性溢れるデザインが息づいています。

ポール・スミス リミテッド 2022年春夏 ポール・スミス ウィメンズコレクション発表

ダンス ウィズ ドラゴン かまだプリント株式会社 ゴールドウイン シキボウ 豊和株式会社 ミズノ株式会社 シマセイキ ペガサス TEIJIN 株式会社デサント PERTEX Elemental ビッグジョン